[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント, 観光・旅行・出張:国内旅行・出張, 数学・計算・情報学・プログラミング

活気がすくなかった SIGGRAPH Asia

SIGGRAPH Asia を聴講するために神戸にきた. 元町やメリケンパークのあたりもだいぶあるいたが,それらについては別項で書くことにして,ここでは 学会と「京」について書くことにする.

この学会にはもともと 3D 印刷に関するポスターを投稿していたが,その内容はもうほかの 学会で発表しているからもういいだろうということで,おとされた. インパクトがたりない内容なのでしかたがない.

学会費はたかいので,おとされたらそれをはらう気はしない. 展示だけの無料の参加証で入場した. 4 日の朝 8 時からのポスターはこの参加証でみることができた. しかし,質問したいことがあるにもかかわらず,いつみても説明者はいなかった. オーラルの発表があるときはそれをきいているのだろうが,ひるやすみくらい, きていてもよさそうなものだ.

ほかに無料でみられるものは展示とコンピュータ・アニメーション. 展示はちからがはいっているものがすくなくて,あまりおもしろくない. そういうわけで,大半の時間をアニメーションをみてすごした.

IMG_1142_edited-1.jpg IMG_1144_edited-1.jpg

展示のなかには「京」もあった. 会場ちかくのポートライナーの駅から 2 駅南が「京」の駅だ. ちかいので,そこをみてきた. その建物は比較的おおきい (右上の写真) が,京の本体がおさまっている部分 (写真の左側の部分) は想像していたよりちいさかった. むしろオフィスのほうがひろいようだ.

IMG_1148_edited-1.jpg IMG_1149_edited-1.jpg

IMG_1150_edited-1.jpg IMG_1151_edited-1.jpg

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7077

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type