[ トップページ ]
Web とインターネット:ブロードバンドサービス

インターネット・プロバイダを Asahi ネットから Softbank にかえたが…

ある日,Softbank のしたうけのセールスマンがやってきて,のせられて,プロバイダを変更することにしてしまった. いままでいろいろなサービスを別会社であつかっていたのを Softbank でまとめてめんどうをみるということで,整理されることに利点があるとおもったからだ. 実際はあまりよいことはなかったようにおもえるが,もはやあともどりはできない.

Asahi ネットを選択していたのは,固定 IP アドレスが安価だったからだ. 自宅にサーバをたてて,しばらくサービスしていたが,全然アクセスしてくることがいない. そのうちサーバがこわれて,そのままになっているから,とりあえずこれはなくてもよいとかんがえた. Softbank にはかわりになるサービスがあるような話をきいていたが,どうもそうではないらしい. しかし,ともかく,いまのところはこまっていない.

もうひとつこまるのは,fax がつかえなくなることだ. これまで Asahi ネットの IP 電話サービスを利用してきた. こちらは Softbank でかわりのサービスを契約すればよいが,きりかえはいろいろめんどうだ. 現在のところ fax は停止している.

NTT との契約に関しては,やってきた営業マンがその場であちこち電話をして Softbank にひきつぐようにしてくれたから問題はないだろう. それがなければこの契約はしなかった.

光ケーブルやホーム・ゲートウェイはこれまでのものをそのままつかっているが,電話は「ひかり電話」から「光電話 (N)」なるものにかわり,裏のしかけがどうなっているのか知らない. ともかく,電話に関してはいまのところトラブルはない. 同様に,光ケーブルをとおしてみている地上波のテレビとスカパーもこれまでどおり,みることができている. これらに Softbank がどうかかわっているのか,いないのか,よくわかっていない. 契約の際には営業マンと話したり,その後は電話で確認したりしたが,それだけではよくわからない. 相手も技術的なことはわかっていない. Web サイトにはいろいろ情報があるが,使用法以外のことはやはりほとんどわからない. わからないままつかうのはきもちがわるいが,追求している時間はない.

最後に必要だったのはホーム・ゲートウェイの接続先設定を変更して Asahi ネットを解約することだが,これはすこしおくれたので,1 カ月は Asahi ネットと Softbank の両方に接続料金をはらうことになってしまった. いずれにしても,とりあえずやるべきことは完了した. あとはすこし時間をかけて,fax とサーバの件をかんがえる必要がある.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/7018

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type