[ トップページ ]
書評:社会・経済

たちがわるいタックス・ヘイブンはイギリス ?! ― 志賀 櫻 著,「タックス・ヘイブン ― 逃げていく税金」

タックス・ヘイブンというとちいさな南の島国のイメージがあるが,この本はそれよりイギリスのような国のほうがたちがわるいという. ロンドン (のオフショア金融センター) やもとイギリス領のほうが税金のがれにやくだっているということだ. 対抗策はよわいが,税金のがれの方法に関して理解をふかめていくれる本だ.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: タックス・ヘイブン@Amazon.co.jp

注記: Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6940

コメント (1)

磯部智明:

この著者の最新刊『タックス・オブザーバー』から読み始めました。かなり衝撃的な内容でした。順番が逆になりますが、次はこちらも読んでみます。

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type