[ トップページ ]
観光・旅行・出張:散歩・まちあるき, 地理・地域:東・南アジア, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

シェムリアップでたべた,ちいさなバナナ

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にきた. 最後の日,最初に国立博物館をみようとしてあるいていったさきで,みじかいバナナのふさを買ってみた. 皮がはじけているのでちょっと心配だったが問題はなくて,日本で買うのとはちがうバナナをあじわった.

国立博物館にいくのに,いままでとおったのとおなじ道をとおるだけではつまらないので,ひとつ西の道にいってみた. そこにも寺らしきものがあったが,Google Map にはなにも書いてないようだ. そこをしばらくみてから,そのそばで売っているみじかいバナナを買ってみた. たいてい皮がはじけて,なかみがみえている. なるべく皮がちゃんとしているものをえらぼうとしたが,ひとふさ完全なものはなかった. たくさんはたべられないから,4 個だけのちいさなものをえらんだ.

例によって値段がわからないが,もっていた 1000 リエル札をわたしたら満足したようだった. きのうまで現地通貨の感覚がつかめなかったが,ようやく 1000 リエルは 25 セントだということを把握していた. (ここ数年,ほとんどうごいていないようだ. それが便利だからだろう.) 日本でも,もっとおおきいバナナひとふさを 100 円以下で売っているから,ちいさなひとふさに 1000 リエルはらう必要はないのだろうとおもう.

このバナナ,日本で買うより甘いだろうと想像して買ったのだが,ちがっていた. 日本でたべるのにくらべて甘味はすくなく,酸味はつよい. しかも,ぎっしりつまった感じであり,だいぶかたい. フレークにしてもあまりちぢまない理由がわかる. あまりあまくはないのだが,ケーキっぽいあじがする. 最初はまずく感じて,捨てようかともおもった. それに,あまり鮮度がよくないようなので,1 個だけたべて様子をみた.

しかし,国立博物館にいって 1 時間くらいたってもなにもおこらなかったので,ロイヤル・ガーデンなる場所で全部たべた. しばらくたべていると,このバナナもわるくない感じがしてきた.

P1151013_edited-1.jpg P1151033_edited-1.jpg

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6913

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type