[ トップページ ]
地理・地域:東・南アジア, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

シェムリアップでとまったホテル NikkivinskiVilla

ICOIN 2015 という学会で 2 件の発表をするために,カンボジアのシェムリアップ (Siem Reap) にやってきた. とまったホテルは Nikkivinski Village というなまえだ. シャワーだけのへやで 1 日 26 ドルだが,へやは比較的ひろいし建物はしっかりしている. 疑問な点もないわけではないが,ほぼ満足できるホテルだ.

学会は Sofitel でひらかれるが,とまったホテルはそこに数分でいける Nikkivinski Villa だ. ホテルいりぐちには Nikkivinski Boutique Villa と書いてあるが,“Boutique” がついている理由はわからない. かつては店が併設されていたのかもしれない.

IMG_0055_edited-1.jpg IMG_0057_edited-1.jpg

IMG_0058_edited-1.jpg IMG_0060_edited-1.jpg

IMG_0061_edited-1.jpg IMG_0062_edited-1.jpg

IMG_0063_edited-1.jpg IMG_0064_edited-1.jpg

ホテルのへやは比較的ひろい. かつてはここに日本人がたくさんやってきて,このホテルにもカネをおとしていったのだろう. バスタブをおく場所があるが,現在は撤去され,シャワーだけしかない. しかし,シャワーは Panasonic のものであり,信頼できる. ただし,最初につかおうとしたときは電源がはいっていなくて,すこしとまどった. 電源スイッチではなくて,ちょっとわかりにくい方法で電源がおとしてあったが,まもなくわかった.

IMG_0045_edited-1.jpg IMG_0047_edited-1.jpg

床はたぶん,むかしはじゅうたんだったのだろうが,いまはおおきなタイルになっている. このほうがコストがかからないからだろう. 冷蔵庫はあったが,電源をいれたら,なかがあたたまってしまった.

IMG_0103_edited-1.jpg 石鹸もシャンブーも用意されているが,石鹸はおどろくほどちいさくて,あつさは 2 〜 3 mm しかない. これが 1 個しか,おいてない (写真は 3 日めの状態). ここでは貴重品なのだろう.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6916

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type