[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

雷雨にみまわれたスプリト最後の日

クロアチアのスプリト (Split) という場所での学会発表のために出張している. きのうまでずっとはれていたのだが,スプリトから日本にかえる日には雷雨にみまわれた. 朝はおとなしく雨がふっているだけだったが,予報をみると thunder storm だと書いてある. それでも,フライトは 17:00 なのでそのまえに Marjan という,まちの西側にあるひろい公園にいってみようとおもっていた. 途中まではいったが,断念してひきかえし,駅までもどる途中で集中豪雨にあってずぶぬれになった. 予定より 2 時間はやいバスで空港にいったが,そのままではどうしようもないのでトイレできがえた. そうしてフライトの時刻をまっているうちに雨はあがり,はれまさえみえた. 観光したかった時刻にちょうど雷雨にじゃまされたわけだ.

港には巨大な客船がはいっていた.

SplitLargeShip.jpg

IMG_8801_edited-1.jpg IMG_8802_edited-1.jpg

Marjan には港からつづく道がある. そのいりぐちについたころには,まだ雨はたいしたことはなかった. しかし,そのうちかみなりの音をきくようになった. 港がみえる展望台まで階段をのぼりきるところまではよかった. しかし,そのさきにある x 世紀の遺跡にはたどりつけなかった. 雷雨のなかでそこまでいくのは無謀だとおもって,ひきかえした.

IMG_8804_edited-1.jpg IMG_8806_edited-1.jpg

IMG_8807_edited-1.jpg IMG_8812_edited-1.jpg

Marjan のことをしらべたのはきのうなのだが,それをもうすこしまえから知っていれば,そして きょうの天気予報をみていれば,きのうそこに行けたかもしれない. しかし,そうしていた可能性はひくいだろう. 天気予報をみるなどということは,まったくかんがえなかった.

ほぼ下までおりたところで集中豪雨にみまわれた. ちいさな傘しかもっていなかったので,とてもふせげない. どこかもよりのところに避難すればよかったのだろうが,場所をえらぼうとしたのがまちがいで,ずぶぬれになった. やむなく,ピザ屋のひさしの下でしばらく待った. 豪雨の写真もとったつもりなのだが,静止画ではそのはげしさがまったくわからないので,ここにはのせない.

かみなりのおとはきこえなくなった. 雨はすこし小降りになったが,まだ,やむ気配はない. しかたがないので,雨のなかを駅にむかった. 空港いきのバスの切符を買って,のりこんだ. バスのなかでからだをふいてみたが,らちがあかない. 空港についたらきがえることにした.

空港はとてもこんでいたが,ようやく,あいているトイレをみつけた. そこでシャツとくつしただけ,きがえた. そうしてトイレのそとにでてみると,そこには列ができていた. わたしがながらくトイレをふさいでいたためかもしれない.

IMG_8832_edited-1.jpg IMG_8837_edited-1.jpg

しばらく待っているうちに雨はすっかりあがり,はれまもみえた. 展望台で待っていればずぶぬれにならずにすんだだろうし,Marjan を全部みることができたかもしれない. しかし,それは結果論でしかない.

関連項目

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6843

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type