[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

円筒と円柱の変形による造形 ― 螺旋状 3D 印刷

円筒や円柱をくみあわせて基本のかたちをつくり,それを変形 (deform) してさまざまなかたちを つくる方法を開発した. カップや皿,花瓶,球,その他の中空のさまざまなかたちをつくることができる.

すでに YouTube にビデオを投稿している (「螺旋状 3D 印刷による輝く皿の 3D 印刷のビデオを YouTube に投稿した」,「螺旋状に球を 3D 印刷するビデオを YouTube に投稿した」) が,その紹介以外ではまだここに書いていなかった.

基本のかたちとして有用なのは円筒 (螺旋) とうすい円柱をくみあわせたカップ形だ.

P9150237_edited-1.jpg

ここからまず,さまざまなカップをつくることができる.

P9150238_edited-1.jpg RIMG4316_edited-1.jpg

右上の写真はビール用のつもりだ. 途中でフィラメントがからまって一部うまくいっていないが,水をいれても,もらなかった.

上部をおおきくひろげると皿になる.

P9150217_edited-1.jpg PlainDish.jpg

逆に上部をしぼると花瓶になる.

P8250122_edited-1.jpg P9150202_edited-1.jpg

ちょっとくふうするとワイングラスのかたちにもなる. ただし,もとが円筒なので,ほそい部分にもワインがはいる.

P9150232_edited-1.jpg

基本の図形を円筒だけにして,その円筒の両端をちぢめながら,えがくべき球の表面にまきつけていく. これで印刷可能な球をつくることができる. 球については別項で書くことにする.

P8090082_edited-1.jpg

円筒から椀をつくることもできる. 足の部分もその円筒の一部からつくることができる.

TBD: photo: 椀

カップや皿でもそうだが,椀をさらに変形させることでさまざまな和食器風のかたちをつくることができる.

P9150291_edited-1.jpg P9150293_edited-1.jpg

P9150297_edited-1.jpg P9150288_edited-1.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6831

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type