[ トップページ ]
地理・地域:北アメリカ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

食事がいっさいついていなかった,ナイアガラ出張での最後の日

SDN NGAS ワークショップという学会で発表するため,カナダのナイアガラ・フォールズ (Niagara Falls) にきている. 3 日間なのだが,最後の日は学会では食事をいっさい用意していなかった. 朝食は会場に用意されているものとおもっていたのがなかったので,さがしまわるはめになった. このあたりには看板に breakfast をかかげている店が多いので,昼も breakfast をたべた. 夜はひさしぶりに Outback のステーキをたべたが,だいぶたかかった.

最初の 2 日間は朝食が用意されていた. そのため,最後の日も当然あるものとおもって,朝,たべないまま会場にきた. ところが,入口がしまっている. なかにはいっても,なにもない. 食事はロビー階で提供されているが,セッションがある 5 階までいってみたが,やはりなにもない. プログラムをみると,たしかに 3 日めには朝食が書いてない. あきらめて,ほかでたべるこにした.

とまっているホテルには朝食サービスがあり,$8.99 という比較的やすい値段だ. そのため,ふたたびホテルにもどってみた. ホテルをでたときはレストランのまえは閑散としていたが,今度はひとであふれていた. もうすぐ 7 時半,それがレストランがひらく時間なのだろう. これだけのひとが待っていると,レストランにはいれたとしても,なかなかたべものにありつけないだろう. そこでたべるのをあきらめて,外にでた.

ちかくには breakfast を売りにしている場所がほかにもある. Perkins という店をのぞいてみたが,8 時からだという. ほかの店もたいてい 8 時くらいからだ. なので結局,コンビニで買うことにした. ここのコンビニではパンがめだってないが,ようやくパンのありかをみつけて物色した. $3 以下のものはない. $3.99 でたまごをはさんだパンがあったので,それにした. ヨーグルトと牛乳も買った. 牛乳がなければどこか外でたべることもできただろうが,あまりちかくはないホテルまでもどってたべることにした.

IMG_8317_edited-1.jpg

IMG_8318_edited-1.jpg IMG_8319_edited-1.jpg

ヨーグルトはあけてみると,日本のもののようにかためてある. 海外ではこういうものをみたことがなかった. 牛乳もアメリカとちがって 1 リットルだ. 冷蔵庫がないので,これらを全部たべ,全部のんでから,ふたたび会場にむかった. ほぼちょうどよい時刻になっていた.

---------------

昼食は AIMac という店でたべた. これも breakfast の店だ. ほかにも breakfast の店はいくつかあるが,ここが一番,客がはいっている. 値段が $6.99 と,一番やすいこともあるが,ほかにも理由があるのかもしれないので,みつけたときから一度ははいってみたいとかんがえていた. たべものの種類は多い. 野菜はないがくだものはある. 味は可も不可もないが,$6.99 だからこんなものだろう. オレンジ・ジュースをたのんでいたが,これが $3.99 もしたので,結局,税金もいれると $12 ほどはらうことになった.

---------------

夜は Outback にするかメキシカンにするか,まよっていた. メキシカンの店は目にはいったかぎりでは 1 軒しかない. その店はメニューがそとからみえないのではいりづらい. 待っている客がいたので,さらにはいりにくかった. というわけで,結局,Outback にはいることにした.

Outback はオーストラリア風のステーキの店だ. Colorado の Fort Collins に滞在していたとき,行ったときに何回かはいったが,それ以来はいっていなかった. 日本にも進出しているが,日本ではおなじスタイルでやれるとはおもえない. 肉は基本的に 12 オンス,たいていの日本人にはたべきれる量ではない. 私も 12 オンスではなく 8 オンスのステーキをめざした.

Fort Collins では 8 オンスのステーキも何種類かあったようにおもうのだが,ここでは 8 オンスのは rib steak しかない. しかし,これは私がすきなものなので,それにした. 再度には季節の野菜とたまねぎ,そしてマッシュルームをたのんだ. ビールも生の 22 オンス,背の高いジョッキにはいってきた. Molson というカナダ産のビールだ.

肉は 8 オンスでもかなりの量だ. あぶらもかなりついているが,これはたべない. あぶらはたべないようにするというのがひとつの理由だが,日本の牛肉はあぶらに味があるのにくらべて,このあぶらはあまりおいしくないということもある.

レアと注文したが,一応なかまで火がとおっているようにみえる. しかし,これもいつものことだ. それでも,肉はやわらかい. しかし,すじはあるので,それをいっしょにたべると,あごがつかれてくる. アミノ酸が豊富なようで,味は非常によい.

IMG_8338_edited-1.jpg

問題はないか,べつの注文はないか,何度もきいてきたが,とくにいうことはなかった. そのままたべおえて,チェックした. 44 ドルをこえている. チップもいれて 50 ドルくらいが適当とおもった. 今回はきたときに 100 ドルのキャッシングをしていたが,まだ 70 ドルくらいのこっていたので,キャッシュではらった. 20 ドル札を 1 枚のこすと小銭を全部だしても 50 ドルにはたりないようだったので,全部だした (つもりだったが,あとでみるとまだ 2 ドル・コインがのこっていた).

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6822

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type