[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張, 生活:食品・料理と嗜好

スコットランドの中東風 (?!) チョリソー・ソーセージ

学会出張でエディンバラにきている. スーパー・マーケットで買った「チョリソー・ソーセージ」なるものをたべてみたのだが,ソーセージというよりは腸づめの kebab というようなものだった.

エディンバラには 30 年ちかくまえにきた. 今回はかなりやすいクラスのホテルにとまっているが,そのときは四つ星ホテルにとまった. (今回のホテルも入口には★★★★と表示されている) それでも,朝食についてきたソーセージはつなぎばかりの粗悪なものという印象だった.

それから 30 年ちかくたって,朝食でたべる生野菜をしいれるためにスーパー・マーケット (Mark & Spencer) にはいって,野菜以外に買ったもののひとつがチョリソー・ソーセージだ. 日本で売っているものにくらべると,ふといが,それをのぞくと,それほどおおきなちがいがあるわけではない. ところが,それを電子レンジであたためてからナイフできろうとすると,とてもやわらかくて,きりにくい. なかみはいかにも,ひきにくでつくったという感じで,中東によくある kebab にちかい. そのほうがこの地のひとびとにはうけいれられやすいのだろうか. スーパーには kebab もあり,それもためしてみた. 食感はよく似ている.

IMG_6402.jpg IMG_6408.jpg

チョリソーは,唐辛子がきいていないことをのぞけば,味はわるくない. しかし,これがソーセージだとはおもえない.

追記: チョリソーはもともとスペインのものだという. そんなに辛くはなく,たぶん食感は M & S で売っていたものにちかいのだろう. 日本で売っているもののほうを 「元祖」 とおもいたくなるが,日本のはメキシコなどのに似ていて,オリジナルとはちがうようだ.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6750

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type