[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

Wawel 城のそばでハトに爆撃されたこと

学会出張でポーランドのクラクフ (Krakow, Polant) にきた. そこでハトの爆撃にあってしまった. 最初にロンドンにきたときもこういうめにあったことがある.

Wawel 城のちかくの掲示板かなにかのまえのベンチにすわっていた. ハトは掲示板にとまっていたのかもしれないが,気づいていなかった. ハトがとびたつとき,フンがシャツのまえについてしまった. とりあえずハンカチでふいたが,あまりとれない. ホテルはちかいので,かえってきがえることにしよう.

まえにロンドンで同様のめにあったときは,もっとひどかった. あたまのうえにおとされたので,シャワーをあびる以外に方法がなかった. しかも,そのときはホテルからはなれた場所にいた. しばらくはがまんせざるをえなかった. そのときは木のしたのベンチにすわっていた. うえにハトがいたのだろうが,気にしていなかった.

この事件以来,すわるときにうえには気をつけるようにしている. しかし,今回はうえではなかった. もうすこしひろい範囲に注意をはらわなければならないのかもしれない.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6704

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type