[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

Thai と Kebap ばかりのフランクフルト

学会出張でポーランドのクラクフにきて,これからカナダのヴィクトリアにいくのだが,そのあいまにフランクフルトにとまっている. ここでめだつレストランは Thai (タイ料理屋) と Kebap (中東風料理屋) だ. 中東からくるひとがおおいのは理解できるが,タイ料理がなぜおおいのかはしらべていない. いずれにしても,これらをためしてみたい.

ホテルのちかくにレストランを中心とする商店街がある. ここにあるレストランのおおくがタイ料理屋だ. このちかくにタイから集団できたひとたちが住んでいるのだろうか? しかし,ここだけでなく駅のちかくにもタイ料理屋がめだつ.

IMG_4860_edited-1.jpg IMG_4861_edited-1.jpg

Kebap がおおいのは,以前フランクフルトにきたときからそうだ. まえにきたときもそういうみせのひとつにはいった. あじつけした保存された肉のうまさをそのとき知った.

IMG_4853_edited-1.jpg

夜にいったちかくのタイ料理屋については別項で書くが,ここでは昼にいった Kebap 屋について書く. Kebap 屋の売りはもちろん肉だが,いまはあまりおおくの肉をたべようとはおもわない. 先週ポーランドでさんざんたべている.

IMG_5019_edited-1.jpg IMG_5021_edited-1.jpg

店を物色しているうちに,ごはんに比較的すくなめにみえるチキンをのせた写真が目についた. たいていの料理は 8 ユーロくらいしているが,これだけは 5 ユーロだという. 3 ユーロのちいさなサラダをつけて,あわせて 8 ユーロ. この店には 1.5 リットルの水も売っていたので,それもあわせて買った (つもりだ).

IMG_5001_edited-1.jpg IMG_5003_edited-1.jpg

IMG_5004_edited-1.jpg IMG_5005_edited-1.jpg

ごはんの量はかなりおおい. チキンは写真とはちがっておおきな足が 1 本. それにスパイスをぬって焼いてある. ごはんといい,タンドリー風チキンといい,これは中東よりもインドの料理にちかい.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6698

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type