[ トップページ ]
地理・地域:北アメリカ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ワインをボトルからつがないヴィクトリアのホテル

学会出張でポーランドのクラクフからフランクフルトを経由してカナダのヴィクトリアにきた. 学会のバンケットが内湾の岬のホテル Inn at Laurel Point でひらかれたが,そこのサービスはいろいろ疑問があった.

各テーブルに 1 個ずつパンがあるが,人数分しかパンをいれてなかったようだ. となりのひとが 2 個めをとろうとしたが,空だった. 空になってもつぎのパンをもってくることはない.

酒は 1 杯だけということはないが,空になってもなかなかもってこない. ワインはあらかじめグラスについでもってくる. あいたらつぎのグラスをとることができるが,ボトルをもってきてつぐということはしない. そのほうが効率的だとおもうのだが… これがカナダ流なのだろうか,それともこのホテルだけだろうか. いずれにしても,とてもサービスがよいとはいえない.

デザートはちいさなチーズケーキとくだものがすこしだったが,これはフランス的だ. アメリカなら,おおきなチーズケーキがでてくるだろう.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6731

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type