[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ドイツとポーランドのきめこまかい横断歩道

学会出張でフランクフルトにとまっている. フランクフルトの横断歩道で感心したことがある. 日本でも信号のある横断歩道では音がでるようになっていることがおおいが,音量は一定だとおもっていた. ドイツはどこでもそうなのかもしれない (ポーランドのクラクフでもよくにたしかけがあった) が,ここではくるまの騒音がおおきいときは横断歩道の音もおおきくなるようになっている. くるまがとおらないときは,必要以上におおきな音はださない. クラクフでは音のおおきさには気づかなかったが,夜間は音がでないようになっていた. ここもおそらくそうなっているのだろう.

ドイツでは音は比較的単調だが,ポーランドでは青信号のときは 3 拍子だった. ワルツのつもりかもしれない. 青が点滅するときは 1 拍子だがスケルツォ風だった.

[?]

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6703

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type