[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

あまりふらないはずの雨と風にまいったフランクフルト観光

学会出張でポーランドのクラクフにきて,これからカナダのヴィクトリアにいくのだが,そのあいまにフランクフルトにとまっている. 天気予報では雨はすこしだけのはずだった. しかし,しばしばひどくふるし,風もふく. とてもおだやかとはいえない天気のなか,フランクフルトを観光することになった.

フランクフルト駅の東側に名所があつまっている. 教会を中心とする建物群,そしてひろば,橋. ホテルも駅とそこからちかいことを条件にえらんだ.

ホテルからでてまず南,そしてずっと西にむかってあるいていく. やがて,建物のあいだからいくつもの塔がのぞくようになる. このときからすでにすこし雨がふっていた. しかし,まだかさをさすほどではなかった.

最初の教会建築をみながら,まず川 (Mein) をわたる. 川のところは風がつよい. 写真は iPhone でとる. 風でとばされることはないとおもうが,風で指がかわき,iPhone をすべらしそうでこわい. iPhone 5 は iPhone 4 にくらべるとすべりやすいのではないだろうか?

IMG_4869_edited-1.jpg IMG_4877_edited-1.jpg

IMG_4878_edited-1.jpg IMG_4884_edited-1.jpg

IMG_4888_edited-1.jpg IMG_4889_edited-1.jpg

川の南の教会をみつつ,ふるい橋にいく. この橋は徒歩でしかわたれない. 雨はかなりつよくなってきたが,写真をとるときはかさはさしづらい. また,橋のうえはかぜがつよいので,もってきたやわなかさでは,こわれてしまうだろう. そういうわけで,橋をわたりきるまで,かさはさせなかった. きのうの夜のような土砂ぶりではないので,これでもなんとかなる. しかし,ぬれるとからだがしだいにひえてくる. 手はつめたくなっている. 日本だったらもうかぜをひいているところだが,さいわいここにはかぜのヴィールスがすくないようだ. ひえてもあまり鼻水はでてこないし,せきもでない.

IMG_4894_edited-1.jpg IMG_4896_edited-1.jpg

IMG_4903_edited-1.jpg IMG_4906_edited-1.jpg

IMG_4914_edited-1.jpg IMG_4916_edited-1.jpg

橋をわたりきってから西にむかっていくと,教会建築といくつものひろばがあり,観光客でにぎわっている. それほどながい時間,観光地にいたわけではないのだが,iPhone でよく写真をとっているせいか,写真をとってくれと 2 回いわれた. 妻といっしょにいると,妻がたのまれるのがふつうなのだが… もちろん OK した.

IMG_4926_edited-1.jpg IMG_4928_edited-1.jpg

IMG_4932_edited-1.jpg IMG_4936_edited-1.jpg

IMG_4940_edited-1.jpg IMG_4952_edited-1.jpg

IMG_4954_edited-1.jpg IMG_4957_edited-1.jpg

IMG_4959_edited-1.jpg IMG_4960_edited-1.jpg

IMG_4968_edited-1.jpg

このあと,以前とまった駅の周辺にいってみたが,それについては別項に書くことにする.

フランクフルトでもっとも有名なのがつぎの写真のドームだ. 観光客もおおい.

IMG_5082_edited-1.jpg IMG_5053_edited-1.jpg

IMG_5084_edited-1.jpg IMG_5088_edited-1.jpg

ドームの周辺にもいろいろ,目をひくものがある.

IMG_5079_edited-1.jpg IMG_5080_edited-1.jpg

IMG_5093_edited-1.jpg IMG_5094_edited-1.jpg

IMG_5095_edited-1.jpg IMG_5097_edited-1.jpg

IMG_4971_edited-1.jpg IMG_4978_edited-1.jpg

教会建築だけでなく,個人宅などの建築のなかにも,興味をそそるものがある.

IMG_5104_edited-1.jpg IMG_5105_edited-1.jpg

IMG_5106_edited-1.jpg IMG_5108_edited-1.jpg

IMG_5109_edited-1.jpg IMG_5110_edited-1.jpg

IMG_5113_edited-1.jpg IMG_5115_edited-1.jpg

ひとまわりすると 14:00 くらいになった. 川のそばのベンチでやすんで,これからなにをするか,すこしかんがえた.

IMG_5126_edited-1.jpg IMG_5127_edited-1.jpg

けしきはだいぶみたので,美術館にいってみようとかんがえた. 近代美術館が比較的ちかくにある. そこにはいって 12 ユーロのきっぷを買うためにクレジットカードをだしたが,拒否された. 20 ユーロ未満ではカードはつかえないということだった. 日本でもこの金額で拒否されることはないのではないだろうか?

12 ユーロもだしたわりには,あっという間にみおわってしまった. 比較的ひろいのだが,作品は比較的おおきなものが,まばらにしかない. 12 ユーロだす価値があったかどうか… そういうわけで,美術館をはしごするのはやめて,まだみていない地域をあるいてみることにした.

IMG_5128_edited-1.jpg IMG_5134_edited-1.jpg

西にむかうと,さらにおおきなひろばがあった. 広場のはしにある噴水では,犬・猫の目から水がでていた. ふるい建物と密着してややあたらしい建物がたち,その屋根がふるい建物をおおっている.

IMG_5137_edited-1.jpg IMG_5138_edited-1.jpg

IMG_5139_edited-1.jpg IMG_5140_edited-1.jpg

IMG_5141_edited-1.jpg IMG_5143_edited-1.jpg

IMG_5144_edited-1.jpg IMG_5146_edited-1.jpg

IMG_5147_edited-1.jpg IMG_5148_edited-1.jpg

IMG_5150_edited-1.jpg IMG_5155_edited-1.jpg

IMG_5153_edited-1.jpg IMG_5158_edited-1.jpg

IMG_5161_edited-1.jpg

しばらくそのあたりをあるいてから,ホテルの方向をめざした. しかし,おなじみちではつまらないので,すこし北のみちをあるいてみる. それでも,気がつくとさっきみたひろばにでている. やはりこれらのひろばやその周囲の建築にはひとをひきつけるちからがある.

IMG_5156_edited-1.jpg IMG_5169_edited-1.jpg

IMG_5170_edited-1.jpg IMG_5172_edited-1.jpg

IMG_5174_edited-1.jpg IMG_5175_edited-1.jpg

ようやくあたらしいみちにでて,東にむかっていくと,またひろいひろばにでた. このひろばはあたらしいようだ. やがて,きのうからみなれた道にでる. こうしてフランクフルトの観光はおわった.

IMG_5177_edited-1.jpg IMG_5178_edited-1.jpg

IMG_5181_edited-1.jpg IMG_5183_edited-1.jpg

IMG_5188_edited-1.jpg IMG_5191_edited-1.jpg

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6697

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type