[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

水がなかなか買えないクラクフ

学会出張でポーランドのクラクフ (Krakow, Polant) にきている. ここでは水もあまりかんたんにてにはいらない. 学会のあいだは会場にいけばピッチャーの水がおいてあるが,へやにはもっていけない. ちかくには店もあまりないし,夜はしまってしまう. というわけで,数 100 m はなれたスーパーマーケットに何度も水を買いにいくことになった.

ここには自動販売機というものがすくない. ホテルでは水も売っていない. レストランにいっても,ちいさな単位でしか水を売っていない. しかも,当然のことながら,たかくつく.

ホテルのまわりをあるいてみたが,水が買える場所はかぎられている. しかも,店は夜はしまっている.

日曜日には Wawel の城のまえに店がでて水も売っていたが,500 ml のプラスティック・ボトルが 7 ズロチくらいしていた. これはホテルに匹敵する値段だ. しかも,そこに店がでるのは休日だけだ.

夜もあいている店はスーパーマーケットくらいだ. そういうわけで,ちかいとはいえないスーパーマーケットに水を買いにいく必要があった. そこまでいけば 1.5 リットルのボトルも売っているし,ジュースもある. 2 リットルのジュースでも 4 ズロチ以下で売っている. 水は 1.5 リットルのプラスティック・ボトルにはいっているのがおおいが,1.75 リットルというのもあった. 種類がおおいので,一番やすいのをみつけるのは容易でなかった.

1.5 リットルでやすいのは 1.5 ズロチ以下だ. それなのに,500 ml のボトルはたいてい,もっとたかい. こういう場所ではほんとうは 500 ml のほうが便利だが,そういうわけで 1.5 リットルや 1.75 リットルのボトルを買った.

おおきなボトルからこわけできるように,つかいおわったボトルを保存するようにしているのだが, つかいおわったものをホテルのつくえにおいておいたら,すてられてしまった. まだひとつだけはのこっているが,ほんとうはもうひとつあるとよかった. 最後の日は朝から夜までそとにいることになるので,500 ml ではたりない. しかたがないので,1.5 リットルのボトルももっていくことにする.

5/11 追記:
クラクフのあとにフランクフルトにとまったが,ここでも水を入手するのは容易でなかった. 夜はもちろん,日曜はたいていの店がしまっているから,買えない. スーパーマーケットらしきものは,ちかくにはない. しかたがないので昼食のためにはいった Kebap レストランで 1.5 リットルの水を買った. 1.5 リットルのボトルを売っていない店がおおいようなので,lucky だったといえる.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6694

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type