[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ホテルから数 100 m のレストランで満足したこと

学会出張でポーランドのクラクフ (Krakow, Polant) にきて,さんざん城やまちや博物館をあるきまわったあと, いったんホテルにもどった.しかし,またホテルからすこしあるいていってみつけたレストランでたべて,満足した.

ホテルには一応レストランはあるのだが,そこのレストランにはだれもはいっていない. 夜は営業していないのかもしれない. ちかくにレストランがないか,Google でもさがしたが,あまりなさそうだ. それでも,ホテルからすこし北にあるいていってみた. 最初は Google map にもあったピザ屋だが,きょうはポーランド料理をたべたいとかんがえていたので,そこにははいらなかった. 道の反対側には中華レストランがあるが,ここもおなじ理由でパスだ. そこはもう川のそばであり,北側つまり反対側には何件かホテルがみえる. ホテルのうえのレストランが営業しているのもわかる. そこで,さらに北にむかってあるいていった. そこにスーパーマーケットがあるのもわかった. ここはあとでのぞいてみたい.

しかし,まずはレストランさがしだ. 川の南からみえたホテルには 2 つのレストランがあったが,ひとつはあまりポーランド料理がありそうにない. もうひとつは外からメニューすらわからない. そこで,2 つともパスした. すこし東にあるいていくと,kebab 屋が 2 つほどあった. どちらも列ができていた. レストランにいくのはほとんど旅行客であり,地元のひとはこういうやすい店でたべものを買うのだろう. しかし,昼とはちがって,今度はもうすこしおちついてたべたい.

もうすこしあるいていくと,レストランのメニューがあった. Zwierzyniecka というなまえのようだ. ここはポーランド料理もありそうだし,値段もそこそこだ. というわけで,そこにはいってみることにした. なかに客がいるのかどうかは,そとからはわからない. はいってみると,なんととなりの客は日本女性 2 人組だった. ほかにも客ははいっているようだが,みえるところにはいない.

ここでまずワインをえらんだ. 750 ml のビンがおおいが,赤ワインのなかでは唯一 100 ml で 7 ズロチというのがあったので,それにした. ビンでたのむと 50 ズロチくらいなので 100 ml 7 ズロチは良心的だ. 100 ml だけではあまりにすくないので,これを結局もう 1 杯たのむことになった. ポーランド料理のプレート 20 ズロチと,9 ズロチのヌードル・スープ,そして,にんじんとグリーンピーを煮た野菜料理をたのんだ. そして,最後にはコーヒーをたのんだ.

IMG_4448_edited-1.jpg IMG_4449_edited-1.jpg

ワインの味もよい. スープはたっぷりはいっている. パンがついていることを期待したが,それはなかった. しかし,スープにヌードルがだいぶはいっていることもあり,さらにパンをたのみはしなかった. スープがすくなければ水もたのもうとおもったが,スープだけでよしとした.

ポーランド料理の皿には,3 つのものがのっている. Bigos, golabki, pierogi というものらしい (ポーランド語のつづりはすこしちがうところがある). Bigos はコーンビーフのシチュー (といっても水はすくない) だ. これににたものはイタリアのベローナでもたべた. Golabki は肉などをキャベツでつつんで,ケチャップがすこしはいったようなソースがかけてある. Pierogi はいわば餃子だが,なかみはじゃがいもが中心だ. 豚肉もすこしはいっているようだ. いつも,たべるまえに写真をとろうとおもいつつ,わすれてしまうが,途中でとった写真をのせた.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6685

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type