[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

HIPS という材質のフィラメントをつかってみた

楽天で 3D 印刷関係のものをみていて,HIPS (high-impact polystyrene) という材料をやすく売っているのをみつけた. ABS だと 2400 円以上するところを 1800 円台で売っている. つかってみると,うたいもんくどおり,ABS にちかい. 着色しなくても透明でないことも似ている. ひえるとちぢむことまで ABS ににているので,あまりあつかいやすくはない.

最近は PLA 中心なので,ブルーテープをはったプリント・ベッドで印刷してみた. ABS と同様に一応くっつくがはがれやすい. ちぢむとはがれて,そってしまうのもおなじだ. 温度も 230℃ くらいがよくて,200℃ にすると extrude はするが,途中ではがれてしまう. 200℃ ではまだ十分にやわらかくはなっていないようで,extruder がスリップしやすい. 230℃ にしても,とけおちることはない. 「ゆらぎ印刷」 でえられるパターンも ABS ににている.

いくつか印刷例を写真でしめす.

RIMG4067_edited-1.jpg RIMG4070_edited-1.jpg

RIMG4072_edited-1.jpg RIMG4073_edited-1.jpg

RIMG4110_edited-1.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6666

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type