[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

Rostock MAX のボード交換とサーミスタの再交換

数週間のあいだ,Rostock MAX がつかえなくなっていた. 印刷中に突然こわれたのだが,原因は明確でない. ともかく,USB がつながらなくなったので,ボードを交換するしかないとかんがえて,Rambo v1.2 というボードを中国から輸入して交換した. サーミスタもまたあわせて交換する必要があった. だいたい動作するようになったが,まだ異状がある.

ebay.com でさがしてボードを中国から輸入した. 10 日くらいでとどいたが,すぐには時間がとれず,3 週間くらいかかってしまった. ようやくボードを交換した. コネクタなどが微妙にちがっていて,プラグがぴったりとははまらない. きもちがわるいが,とりあえずこれでよしとした.

しかし,電源をいれると定期的に LED が点滅し,ブザー音がする. どこにブザーがついているのかわからないが,ともかく,これは異常をしらせているようだから,調査が必要だとおもった.

Web でしらべたが,みつからない. ついでに SeeMe CNC のページをみにいって,Rostock MAX ver 2 だの Orion だのという新製品があることや,ファームウェアやマニュアルの最新版をダウンロードしてきた. Orion はくみたてずみのデルタ型プリンタであり,Rostock MAX ver 2 とほぼおなじようだ. そこで,Rostock MAX ver 2 のくみたてマニュアルをダウンロードして,みてみた. こまかい改良がいろいろほどこされているが,おおきくはかわっていない. 値段も $999 のままだ. さんざん苦労させられたサーミスタのとりつけかたも,改良されてはいない.

USB はつながったので,原因がわからないまま,ともかくファームウェアをかきこんでみた. これでブザー音はとまった. ディスプレイの接続がちがっていて表示がでなかったが,それはつなぎかえることでなおった. みなれた Rostock MAX のメッセージが表示される.

ところが,ホットエンドのサーミスタがおかしいといっている. テスターではかってみると,抵抗値が ∞ であるようにみえる. これまで線がちぎれる事故を経験したが,線はつながっているようにみえるのに抵抗値がおおきい. 過電流でやききれているのだろうか?

ともかく,サーミスタのうえにぬってある RTV をはがし,サーミスタをしばりつけている針金をはずして,サーミスタを交換した. さいわい,予備を 1 個,買ってあった. サーミスタの線はコネクタにつなぐように加工してあったが,おなじ加工をあたらしいサーミスタにもほどこした. ふたたび針金でしばり,そのうえに RTV をぬった. これでサーミスタはうまく動作するようになった.

モータのうごきも異常だった つぎはその原因をしらべる. これは,ストッパのスイッチの接続がちがっているだけだった. 接続をただすと,ほぼ動作するようになった. 例によってキャリブレーションをする.

ところが,まだもうひとつ問題があった. ときどき Z 軸のモータが異常に動作して,ヘッドの位置をずらしてしまう. 電源をいれた直後は問題ないのだが,しばらくうごかしているうちに,異状がおこる. ここまででほぼ 1 日がおわった. この問題に関してはまだ原因がつかめず,なおせていない.

P1010055_edited-1.jpg

2014-3-24 追記:
モータがときどきふるえるようにうごく原因が,たぶんわかった. 電源投入直後はおこらないことから,熱が原因ではないかとうたがった. モータ・ドライバの LSI をさわってみると,さわっていられないくらいあつい. LSI の定格よりモータの電流がおおきいのかもしれない. ヒートシンクをつけるのがよいが,てもとにないので,とりあえず,強力両面テープでナットを 1 個はりつけた. ヒートシンク用の両面テープもあったのだが,これではくっつかない. ふつうの両面テープでもつかないので,強力両面テープをつかうことになった. しかし,これでもしばらく時間が経つと粘着材がとけてしまう. ついに合成ゴム系の接着剤でビスをつけたナットを接着したが,これでもファンがないと長時間はもたない. しかるべきヒートシンクを買って,Z 軸だけでなく他の LSI にもつけるようにしたい. ファンもつける必要があるかもしれない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6659

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type