[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

プリント・ベッドからはがれてまがった PLA の iPhone ケース

ABS をつかった 3D 印刷では,印刷の途中で作品がプリント・ベッドからはがれることがおおい (というより,Rostock MAX でははがれないようにすることのほうがむずかしい). しかし,PLA では同様の事故はおこっていなかった. ところが,ブルー・テープから PLA がはがれて,まがってしまう事故がおこった.

PLA でも印刷途中で作品がはがれることはある. しかし,ABS とはちがって熱膨張率のちいさい PLA はまがりにくい. ところが,常温でのブルー・テープをつかった印刷では,温度差がおおきいためか,ついに事故がおこってしまった. ブルー・テープにしっかりくっついていればそういうことにはならなかっただろう. はがれるところをみてはいなかったが,はがしやすいようにと raft を細くしたのが原因だろう. はがしにくくても raft はある程度ふとくしておく必要があるということがわかった.

RIMG3527_edited-1.jpg RIMG3528_edited-1.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6634

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type