[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

3D プリンタによるランダム・ウォーク

3D 印刷でいろいろなパターンをつくってみている. 「ゆらぎ印刷」 もそのひとつだが,今度はランダム・ウォークをためしてみた. 範囲をかぎらずにランダム・ウォークするとどんどんはずれていってしまうので,基本的には壁をつくって反射するようにしている. 構造体をつくろうとしているので,できるだけ均一なほうがよいのだが,ランダムなのでなかなかおもうようにはなってくれない.

印刷したパターンをならべてみる. 実は raft のはしちかくに壁がある. きちんと反射をシミュレートするのがめんどうなので,はみださせてしまっている. 壁からはみだしたときは,壁のそとにでたものごと鏡像をつくって印刷している. 壁の内側だけをみればほぼ反射したかたちになっている.

RIMG3543_edited-1.jpg

こうやってつくったランダム・ウォークの軌跡がどうつかえるかは,まだわかっていない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6635

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type