[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

「ゆらぎ印刷」 の展開 (平面化) とデジタイズ

これまで 「ゆらぎ印刷」 の結果を写真にとってきた. しかし,写真では正確な寸法がわからない. 正確にはかれるようにするため,円筒をきりさいて平面化し,スキャナでデジタイズしてみた.

半径 40 mm の円筒なら,きりさいてそのままスキャナにはさみこめば,ほぼたいらになった. スキャナから普通紙にコピーすると解像度は十分でないが,インクジェット紙にコピーするか,いったんデジタル・データにしてから印刷すれば,ほぼ正確に構造を把握することができる.

つぎの 4 つはその例だが,ここではサイズはちぢめてある.

R025-048-3400.jpg

R025-048-4800.jpg

R025-048-5400.jpg

R025-048-7200.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6600

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type