[ トップページ ]
観光・旅行・出張:海外旅行・出張

昼にディナーを注文して時間ぎれ (?!) になったヴェローナのレストラン

イタリアのトレントに学会のため出張したが,そのかえりに空港があるヴェローナ (Verona) のまちをみて,最後に昼食をとった. おもいのほか時間がかかったが,空港に 2 時間以上まえにつくことができて,問題なく出張からもどることができた.

イタリアのレストランがひらく時刻はおそい. 学会でも昼食の時刻は 1:30 からになっていたが,午前のセッションがだいたいのびるので,昼食休憩は だいたい 2:00 すぎになっていた. レストランは昼は 12:30 くらい,夜は 19:00 くらいからひらくようだ. きのうはみせのおもてに 18:30 とかいてあったのを信じて,ひどい目にあった.

12 時頃にはレストランをきめていたが,まだひらかないので観光してきた. 13:00 ごろにレストランにもどり,ワイン,スープ,スパゲティ,そして肉料理を注文した. 相手はスパゲティでおわりかとおもっていたようだが,もうひとつたのんだ. ワインは赤,グラスに半分くらいしかついでくれなかった. ちょっとたりないが,昼だからまあよいだろう. ワインの味はよく,それほどおもくない.

スープには 13 種類の野菜がはいっている. ミネストローネのようなものを想像していたが,もっと淡白な味だ. 自宅でつくれる程度のものであるようにおもえる.

スパゲティは 9 ユーロだったか,このみせとしてはやややすい. 量もすくない. となりの客はイカスミのスパゲティをたべていたようだが,量はずっと多いようにみえた. きのうたべたものの 3 倍くらいありそうだ.

肉料理としては Horse Stew というようなものを注文したのだが,想像したのとはだいぶちがっていた. ほぐし肉がつけあわせ (よくわからないが,じゃがいもをすりつぶしてつくったもの?) のうえに積んである. 日本ではかつて馬肉いりの 「ニューコンビーフ」 なるものがあったが,そういう感じのものだ. ちょっとクセのあるあじであり,赤ワインがあうとおもうのだが,わずかしかのこっていない.

それぞれの品は比較的やすいが,全部あわせると 42 ユーロになった. 1 回の食事としては,今回の出張でたべたもののなかで最高の値段だ.

コーヒーをたのまなかったのは,品物ひとつごとに 20 分くらいまたされるので,空港での余裕がだんだんけずられていたからだ. 14:10 くらいにレストランをでて,15:00 Verona Porta Nuova 発のバスで空港にむかった. 17:15 発の便なので,2 時間以上まえに空港につくことができた.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6535

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type