[ トップページ ]
観光・旅行・出張:散歩・まちあるき, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

いくつかのひろばをめぐったヴェローナのまち

学会のためにトレント (Trento) に出張していた. 学会の 3 日めは当初の予定とはちがって 2 時半くらいにおわってしまったので,そのあとはトレントのまちをみてきた. トレントはちいさなまちなので,翌日のフライトの時刻までは,空港があるヴェローナ (Verona) をみることにした. おおくのヨーロッパのまちと同様にヴェローナもひろばのまわりにおおきな教会など,めだつ建物がある. だから,ひろばめぐりを中心として観光した.

トレントからヴェローナまでは電車で 1 時間強だ. 電車は 30 分おきくらいにあるが,途中の駅に全部とまるものとそうでないのとがある. いきは 「快速」 にのったが,かえりは 8:10 の 「快速」 にのれなかったので,8:33 の各駅停車だ. いきはまっくらななかをきたが,今度はけしきがよくみえる.

IMG_3944_edited-1.jpg IMG_3946_edited-1.jpg

一番目をひくのは,両側のやまにむきだしになった地層だ. いろいろな地層をたのしむことができる.

IMG_3966_edited-1.jpg IMG_3969_edited-1.jpg

IMG_3972_edited-1.jpg IMG_3978_edited-1.jpg

IMG_3983_edited-1.jpg IMG_3992_edited-1.jpg

IMG_3993_edited-1.jpg IMG_4004_edited-1.jpg

ヴェローナやトレントでもそうだが,たいていの駅のホームは地下からアクセスするようになっている. 日本だと線路のうえをとおることがおおいが,そうしないのは景観を重視しているからだろうか?

Verona がちかづくとトンネルがある. このトンネルをこえるとけしきが一変する. 左側 (東側) はまだしばらくひくいやまがつづくが,右側 (西側) からは,やまがきえて平地がつづく.

IMG_3990_edited-1.jpg IMG_4010_edited-1.jpg

やがて線路が左右にわかれ,西向きの線路にはいってしばらくいくとヴェローナ (Verona Porta Nuova) だ. ここではなぜか線路がかぞえきれないくらいに分岐している. 車庫をかねているのだとおもうが,そんなにたくさんの車両があるようにもおもえない. いずれにしても,駅についた.

駅からふといみちがブラ広場 (Piazza Bra) のちかくまでつづいている.

RIMG2479_edited-1.jpg RIMG2486_edited-1.jpg

RIMG2487_edited-1.jpg RIMG2492_edited-1.jpg

ごみはすくなくとも 5 種類にわけて分別収集しているようだ. あちこちでゴミ箱が場所をとっている.

RIMG2497_edited-1.jpg

RIMG2499_edited-1.jpg RIMG2504_edited-1.jpg

RIMG2505_edited-1.jpg RIMG2508_edited-1.jpg

RIMG2515_edited-1.jpg RIMG2516_edited-1.jpg

ブラ広場には店もあり,彫刻もある. ここでは麻薬に反対する署名をあつめていて,それにつかまってしまった.

RIMG2523_edited-1.jpg RIMG2526_edited-1.jpg

RIMG2527_edited-1.jpg RIMG2528_edited-1.jpg

ブラ広場には Arena di Verona というおおきな建物がある. 内部はみていないが,ローマのコロッセオにちかい. くずれている部分もあるが,コロッセオほどいたんではいない.

RIMG2531_edited-1.jpg RIMG2533_edited-1.jpg

RIMG2535_edited-1.jpg RIMG2537_edited-1.jpg

RIMG2534_edited-1.jpg

ブラ広場から商店街をぬけてすすんでいくと,やがてランベルティ広場にいきつく. ここはそれほどひろくはないが,ランベルティの塔という建物があり,中庭にもはいることができる. きょうはかなりの時間,このひろばの周辺にいた.

RIMG2539_edited-1.jpg RIMG2542_edited-1.jpg

RIMG2543_edited-1.jpg RIMG2546_edited-1.jpg

RIMG2552_edited-1.jpg RIMG2554_edited-1.jpg

RIMG2557_edited-1.jpg RIMG2558_edited-1.jpg

このひろばからさらにしばらくいくと,Sant'Anastasia という教会がある. その周囲をあるいてみた.

RIMG2560_edited-1.jpg RIMG2563_edited-1.jpg

RIMG2567_edited-1.jpg RIMG2568_edited-1.jpg

RIMG2569_edited-1.jpg RIMG2573_edited-1.jpg

ひとまわりして,もとの教会にもどってきた.

RIMG2575_edited-1.jpg RIMG2578_edited-1.jpg

さらに,そこから道 1 本で Duomo di Verona という塔のある教会にいける. このあたりにきたときにはだいぶ雨がふってきた.

RIMG2564_edited-1.jpg RIMG2586_edited-1.jpg

RIMG2587_edited-1.jpg RIMG2601_edited-1.jpg

この塔は川のすぐそばにあるので,川までいき,対岸をみた. とこにもみたい建物があるが,そこまでいくと時間がとられすぎる. しかも,雨はだんだんひどくなってくるようだ.

RIMG2603_edited-1.jpg RIMG2604_edited-1.jpg

川をこえずに,あちこちあるいているうちに,ふたたびランベルティ広場にもどった. ランベルティの等の裏側,中庭にはいってみる.

RIMG2606_edited-1.jpg RIMG2608_edited-1.jpg

ひろばの周辺で昼食をとる場所をきめたが,レストランがひらくのは 12:30,いまはまだ 12:00 だ. じかんがもったいないので,すこしはなれたガヴィ門 (Arco del Gavi) とカステルヴェキオ博物館 (Museo Castelvecchio) をみにいくことにした. 12:30 にはもどってこれないだろうが,13:00 くらいにもどってこれれば,ちょうどよいだろう. つぎの写真のなかで最初のものがガヴィ門,あとはカステルヴェキオ (ヴェキオ城) だ.

RIMG2618_edited-1.jpg

RIMG2620_edited-1.jpg RIMG2624_edited-1.jpg

RIMG2630_edited-1.jpg RIMG2633_edited-1.jpg

カステルヴェキオ博物館などをみて,裏道でかえろうとしていると,スーパーマーケットをみつけた. ここでみやげものを買うのがよいのではないかとおもった. 目についたのはマロングラッセだ. 全形のはたかいが,断片の栗をつかったものはやすい. どちらも何個はいっているのかはわからない. それらを両方とりまぜて買った. また,あわせてチョコレートでつつまれたボンボンを買った. みやげはこれでよいだろう. というわけで,きめていたレストランにもどる.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6534

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type