[ トップページ ]
社会・経済:商店街とまちづくり, 書評:社会・経済

これでは再生はおぼつかない ― 新 雅史 著 「商店街はなぜ滅びるのか ― 社会・政治・経済史から探る再生の道」

本の主題は「なぜ滅びるのか」であり,副題に「再生の道」がついている. ほとんどのページは過去の分析にあてられている. 著者の両親も地方で酒屋を経営してきたが,現在はコンビニに転業し,還暦をすぎても あくせくはたらいているという. 「再生の道」という副題はあるが,最終章は観念的な分析にとどまっていて, 商店を利用する消費者についての考察はほとんどない. これでは再生はおぼつかない.

評価: ★★☆☆☆

関連リンク: 商店街はなぜ滅びるのか@Amazon.co.jp

注記: Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6523

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type