[ トップページ ]
情報通信博物館:iPhone

iPhone の Google Map と,カメラのつかいわけ

イタリアのトレントにいったときのことだ. まちをあるいている旅行者のなかには,スマホを片手にもっているひとがおおくて,おかしくなるくらいだ. 私もそういうひとりなのだが,iPhone に地図とカメラの両方の機能をもたせると,きりかえがめんどうだ. 最初はそうやってきりかえながらつかっていたが,ついに左手に iPhone の地図,右手には専用のカメラをもつよになった.

iPhone で写真をとろうとすると,Google Map からカメラへのきりかえが必要になって,めんどうだ. カメラももってきているので,シャッター・チャンスをのがさないためには,カメラをすぐにかまえられるようにしておくほうがよい. とはいえ,Google Map もカメラも片手ではあつかいにくい. また,iPhone もカメラも電源をいれっぱなしだと必要なときに電池がなくなっているということになりかねない. というわけで,なかなかうまくいかない.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6536

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type