[ トップページ ]
メディア・アート・イベント・エンターテイメント, 地理・地域:北アメリカ, 観光・旅行・出張:散歩・まちあるき, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ニューヨークの美術館めぐり

ニューヨークに出張した最初の日は時間があったので,MidTown あたりをあるき,MOMA (近代美術館) をみて,最後はニューヨーク・フィルのコンサートにいった. 美術館の人手のおおさにすこしおどろいた.

フライトがおくれたコトや,移動に時間がかかったので,12 時くらいにはつけるかとおもっていたホテルに 2 時くらいにしかつけなかった. そのため,ようやく 3 時くらいからロックフェラー・センターあたりにいった. 露店をみながら MOMA をめざした.

MOMA にも一度きているが,20 数年まえとはすっかりかわったようだ. ここもメトロポリタン美術館も入場料は 25 ドルだ. かなりたかいという印象をうける. 1 日みるひとにはそれでもよいだろうが,短時間できりあげようとおもっている私にはいささか負担になる.

MOMA では現代の写真を中心とする作品がかなりのスペースをしめていた. もちろん,アメリカの現代画家の作品もある. しかし,これらの作品は作家のなまえもしらないし,一部をのぞいてあまりつよい印象をうけない. 左下の写真はそういう作品より目をひいた,そとのけしきだ. 右下の写真は中庭をうつしている.

IMG_3355_edited-1.jpg IMG_3358_edited-1.jpg

アンディー・ウォーホルももう古典のなかにはいっている. ピカソ,ブラック,その他の近代画家の作品もおおい. まえにきたときにはピカソがたくさんあったという印象がのこっている. ここにあるピカソの作品のほとんどはキュビスム時代のものだ. 特色のあるコレクションだということができるだろう.

都心にあるため,敷地はあまりひろくなく,6 階まである. 上の絵が古典であり,それを目的にきたひとが,下の階の作品にもふれるようになっているのだろう.

なかは,ひとでごったがえしているという印象だ. 東京では特別展となればひとがもっとあふれるが,ふだんはこんなに混雑していないだろう. しかも,入場料は 25 ドルであり,たまにきたからそれだけはらうのに躊躇はないが,ここに住んでいたらちがっていたようにおもう.

MOMA をでてから露店で GYRO を注文してたべた (左下の写真はその露店ではないが,ちかくの店). 飛行機内で最後にたべたのが 9 時台だから,これはすこしおそい昼食であり,かつ夕食だ. 注文してから焼くようにはなっているが,風もあってかなりさむいので,すくにひえてしまった. ごはんがついているが,これははじめからひえている. 肉はともかく,このごはんはいただけない. のみものをつけて,これで 12 ドル.

IMG_3386_edited-1.jpg IMG_3372_edited-1.jpg

そとで食事をしたので,さらにひえてしまった. どこかで暖をとりたいとおもったが,あまりはいるのに適切なところがない. やむなく,いそいでロックフェラー・センターのほうにあるいていった. 20 数年まえにきたときは 12 月で寒波がきていた. そのときは暖をとるために,したことがないスケートをセントラル・パークでしたのだが,そのまえにロックフェラー・センターにもスケート場があるのをみた. まだ氷点下ではないが,このスケート場はいまもあった (右上の写真).

そこから北にむかって,セントラル・パークにはいる. ここはアメリカではめずらしい (?!) 都市型の公園だ. 東京の公園にちかく,よく整備されている. 通路のわきには柵があり,柵の内側には木や石などがおかれている. 石をおくところなどは日本や中国からの影響があるのだろう. あずまや風のものもある. 残念ながら,この季節,花はすくない.

IMG_3398_edited-1.jpg IMG_3400_edited-1.jpg

池があるのも東京の公園と同様だ. 模型のヨットが多数,池にうかべられていた (ヨットだということはわかりにくいが,左下の写真).

IMG_3405_edited-1.jpg IMG_3408_edited-1.jpg

公園の東側にメトロポリタン美術館があり,グッゲンハイム美術館 (右上の写真) もある. グッゲンハイム美術館を目的地のひとつにしていたのだが,なんと,ながい行列ができていて,はいるのをあきらめざるをえなかった. すでに 5 時半をすぎていたが,5 時 45 分からは寄付をのぞけば無料になるということだ. それをめざして多数のひとがならんでいる. もうすこしはやくこられればよかったのだが,フライトがおくれたのでしかたがない.

IMG_3413_edited-1.jpg IMG_3417_edited-1.jpg

かわりにメトロポリタン美術館にいこうとしたが,ふたたび公園内をあるいているうちに時間がたち,8 時からコンサートがあることをかんがえると 25 ドルはらう気にならなかった. あきらめて,ホールがある公園東側にむかった. メトロをつかうつもりだったが,駅の場所をまちがえたので,結局あるくことにした. すでに暗いから,くるまがとおる道で公園をわたる. その道をとおるくるまの大半がなぜかイェローキャブ (タクシー) だ. 大型車は橋をぬけられないようだが,普通のバスはとおっている. なぜタクシーばかりなのかはわからなかった.

公園東側にでて,さらにリンカン・センターまであるいた. そして,そこでニューヨーク・フィルのコンサートをきいたが,それについては別項で書く.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6510

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type