[ トップページ ]
観光・旅行・出張:海外旅行・出張

一斉に Linux のリブートがかかった United のビデオ再生装置

United Airlines で Austin, Texus にいく途中の NewArk いきのボーイング 777 で,となりの席のひとのディスプレイが表示されなかった. それだけを回復させるべく,何回かこころみていたようだが,ついに全員のビデオ再生装置 (?) を リブートすることになったようだ.

RIMG1907.jpg気がつくとすべての座席の裏のディスプレイに Linux のプート・メッセージが 表示されている. 左上にはペンギンが表示されている. このシステムが Linux で実現されているということを,はじめて知った.

さまざまなモジュールがくみこまれているようであり,リブートにはかなりの 時間がかかった (はかっていなかったが 5 分以上だろう). リブート時にはとなりのひとのディスプレイも同様に表示されていて,リブートが完了すると となりの席もふくめて,めでたく,みな初期画面が表示された.

2013-8-11 追記:
ちゃんと文字がよみとれるように写真をうつそうとしたが,うまくいかなかった. 近接モードにすればもうすこしましになったかとおもうが,最大の理由は画面がくらいことだ. もっとあかるいレンズをもったカメラ (JX-300) ももっているのだが,それも安カメラで欠点もあるので,今回はべつの 1 台 (Caplio R5) をもってきた. それが失敗だったかもしれない.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6441

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type