[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

きずだらけの Rostock MAX プリント・ベッドのカプトン・テープ

3D プリンタ Rostock MAX のプリント・ベッドにカプトン・テープをはりつけた. ABS 樹脂がプリント・ベッドにはりつくようにするためだが,このテープはとてもうすい. うすくても ABS 樹脂がはりつけばよいだろうとかんがえていたのだが,やぶれたり,はがれたり,さんざんだった.

Rostock MAX のキットには,プリント・ベッドにはりつけるべきものが付属していない. くみたてマニュアルでは別売りのガラスをはりつけることをすすめているが,それだけを輸入する気にはならないし,それが到着するまで印刷しないで待つ気にもならない. そこで,カプトン・テープを入手して,プリント・ベッドにはりつけた. そのことは別項にも書いた.

ぴったりはればはがれることはないだろうとかんがえていたが,最初にはがれることになったのは,あやまってノズルをぶつけたときだった. うすいテープはノズルがぶつかると,やぶれてはがれてしまう. ぶつかったのは調整がおわっていないからだが,あついカプトンならはがれていなかっただろう.

RIMG1819.jpgぶつけることはなくなったが,まだノズルの位置がひくすぎるようだった, ノズルがときどきテープをこすってしまう. そうすると,テープのはしがもちあげられてしまう. テープがふくらむと,ますますノズルがそれにあたるようになる. というわけで,テープはきずだらけになった.

これまではテープがはがれるたびにはりかえてきたが,もうつかれた. またはがれるようだとテープもむだになる. 安定するまではこのきずだらけの状態でおいておくことにしよう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6425

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type