[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

車両がみじかかったためにのれなかった,ブリュッセルから空港への電車

ベルギーのブリュッセル中央駅から空港への電車にのるため,プラットフォームでまっていた. どのプラットフォームかはあらかじめインターネットでしらべていたので,安心して待っていた. ところが,たまたま定刻 (11:16) に電車がくるのと反対の方向をみていたら,電車は発車してしまった. なぜこんなことに???

11:16 ちかくになったとき,ひとから電車のことをきかれた. 英語だったし,この電車についてはあらかじめしらべていたので,できるだけこたえた. きかれたのは,それが空港にいくのか,国際空港なのか,といったことだ. ところが,きいたひとがたまたま空港にちかい側にいた.

そうやってこたえているうちに,電車はゲントにちかいがわにとまっているのに,私は気づかなかった. 相手は電車がとまっているのをみていたようなのだが,電車がなぜ自分のまえにこないのか,わからないようだった. それでも,そのうち,電車がいることを私につたえた. 私はすでに定刻になっているのを知らなかったし,電車が自分のまえにこない理由もわかっていなかった.

そうこうしているうちに,電車は発車してしまった. 2 両編成だったようだ. 日本でも成田エクスプレスなど,車両数がすくないためにホームの一部だけに停車することがあるが,それとおなじことだったのだろう. いずれにしても 11:16 の電車にのることはできなかった.

あらかじめしらべた時刻表では,つぎの電車は 11:52 発であるようにみえたので,11:16 の電車にのれなくて,すこしあせった. また,空港をとおるよにみえる他のホームにとまる電車は 25 分おくれになっていて,11:50 すぎにしか,ここにはこない. しかし,11:34 発の電車があり,それは定刻に到着した. ホーム後方に移動していたが,この電車は十分なながさがあり,移動する必要はなかった. この電車が定刻どおりに運行していたおかげで,その後,問題はおこらなかった.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6355

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type