[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ゲントの店,広場,運河,そして公園

学会出張できたベルギーのゲントでの 3 日め,きのうと同様にまずはまちの中心の川のところにでて,そこから南にむかった. 店やひろば,公園などをとおった. 銀行があつまっているところで,やっとキャッシュを入手した.

きのうは天気がよく,あたたかかったが,きょうはややさむくて,すこし雨がふっている. しかし,かさをさすほどではない. きのうとおなじように川岸をみおろしたのだが,きょうはほとんど人気が感じられない. きのうとはあまりにちがう. あるいているひとはいるが,みなジャケットをきている. まだそれほどのさむさではないようにおもうのだが,これからさむくなるのにそなえているのかもしれない. また,雨のせいもあるだろう.

IMG_1962_edited-1.jpg IMG_1963_edited-1.jpg

川にもっともちかい (東側の) 道を南下していく. ファッションの店などがならんでいる.

IMG_1967_edited-1.jpg IMG_1971_edited-1.jpg

ここでたまたまトラムの券売機を写真にとった. ほかのタイプのものもあるが,このタイプもときどきみかける. 基本は 1.2 ユーロだが,ほかにもいろいろなタイプの切符がある.

IMG_1972_edited-1.jpg

さらにすこし南下すると運河にぶつかる.

IMG_1982_edited-1.jpg

運河のてまえにもどって,今度は東にむかう. ここに,オペラを宣伝している建物があった. ここでオペラを上演しているわけではないとおもうが…

IMG_1984_edited-1.jpg

もうすこしいくと,ひろばにいきつく. 地図をみると Kouter と書いてある. 葉のかたちの彫刻があり,路面にもいろいろな葉がえがかれている (ここには 1 種類だけのせている).

IMG_1989_edited-1.jpg IMG_1992_edited-1.jpg

IMG_1993_edited-1.jpg

ひろばの北側には銀行がずらりとならんでいる. ここにくるまで,あまり ATM をみかけなかったし,ようやくみつけても私がもっているカードはつかえなかったりしていた. 空港についたときには,しかたがないのでクレジットカードですこしだけキャッシングしていたが,もうあまりのこっていない. もっとも,ここでは現金が必要になることは比較的すくない. たいていの場所ではクレジットカードがつかえるし,小額でもつかえる. しかし,やはりキャッシュを 10 ユーロくらいしかもっていないと,やはり,いささか不安がある.

IMG_1994_edited-1.jpg IMG_1997_edited-1.jpg

このひろばでは,あっさり銀行預金をひきだすことができた. 左上の写真がその ATM だ. 右上の写真は銀行がならんでいるところなのだが,よくみないとわからないだろう. このまちではたいていの看板はちいさい.

左下の写真のところにも端末機があるので銀行端末かとおもったが,これはたぶんトラムの駅舎だ. 端末は券売機だろう.

IMG_1996_edited-1.jpg IMG_1999_edited-1.jpg

右上の写真は比較的あたらしい建物だが,目をひいたのでうつしておいた. 下の写真はちいさなひろばにあったちいさな噴水だ.

IMG_2002_edited-1.jpg IMG_2004_edited-1.jpg

ここにもブティックなどがある. 目をひいたショウウィンドーをうつした.

IMG_2005_edited-1.jpg IMG_2007_edited-1.jpg

IMG_2014_edited-1.jpg IMG_2016_edited-1.jpg

このあたりで目をひいたのは,窓に紙やディスプレイをはりつけた店だ. 右下のは学生アルバイトを募集しているようだ.

IMG_2020_edited-1.jpg IMG_2021_edited-1.jpg

これらの「紙」にちかづいてうつしてみた. 左はアルバイト募集,右は電子ペーパーのようだ. 右のは表示内容ではなく,電子ペーパーじたいの広告だ.

IMG_2022_edited-1.jpg IMG_2025_edited-1.jpg

つぎのもすこしハイテクっぽい感じがするが,よくみると,光源のうえに紙がはりつけてあるだけのようだ.

IMG_2026_edited-1.jpg

左下の写真のように,あたらしいビルでも屋根のちかくに装飾があるものが多い. このような装飾はゲントのふるい建物によくあるが,それをまねているのだろう.

IMG_2028_edited-1.jpg IMG_2033_edited-1.jpg

右上の写真はモダンなピル. 左下の写真は川のそばでおこなわれている工事 (というよりそのための材料) をうつしたものだ.

IMG_2034_edited-1.jpg

左下の写真はなんの変哲もない風景のようだが,ここにくるまで信号機がひとつもなかったことに気づいた. まちの中心にもくるまははいれるが,信号機はなくて,歩行者が優先されている.

IMG_2035_edited-1.jpg IMG_2039_edited-1.jpg

ここにはおおきく "Capitol" という文字がつけられた建物がある. 全体をうつすのはわすれたようだが,ここでオペラを上演するらしい. 入口付近にはいろいろいなオペラの広告がある.

IMG_2041_edited-1.jpg IMG_2042_edited-1.jpg

Capitol のまえは,おおきなバス・ターミナルになっている.

IMG_2043_edited-1.jpg IMG_2044.jpg

そして,そのとなりに公園 (Koning Albertpark) がある.

IMG_2046_edited-1.jpg IMG_2050_edited-1.jpg

IMG_2052_edited-1.jpg

Capitol にいくときにわたった運河にもどってきた. べつのみちをとおろうとしたが,橋の数がかぎられているので,結局はもとの橋にもどって,わたらざるをえなかった. 左下の写真中央にはちいさなコンサートホールがある. そこにちかづいてとったのが右下の写真だ.

IMG_2060.jpg IMG_2062_edited-1.jpg

コンサートホールの横をぬけ,すこし路地にはいってみる. ここにも,ふるそうな建物がある. なににつかわれているのかは,よくわからなかった.

IMG_2067_edited-1.jpg IMG_2069_edited-1.jpg

ふたたび運河にぶつかった.

IMG_2071_edited-1.jpg IMG_2072_edited-1.jpg

さきほどとはちがって,ここは橋がたくさんかかっている. ところが,おおくの橋は私的なもののようだ. 通りに面するかわりに運河に面した建物にはいるのに,その私的な橋をわたるようになっている. だから,橋をわたっても道にでることはできない.

IMG_2074_edited-1.jpg IMG_2076_edited-1.jpg

ここは Kouter と運河でへだてられた地域だ. 西にむかってあるいて,Kouter にいくまえにとおった場所にでた. ここには裁判所のたてものがある. 2 枚の写真のうち 1 枚はくるときにとったものだ.

IMG_2079.jpg IMG_1983_edited-1.jpg

ふたたび,これまでわきをとおってきた運河をうつす.

IMG_2081.jpg IMG_2083.jpg

おなじみちをとおるのではつまらないので,すこし路地にはいってみた. しかし,すぐに,きたときにとおったみちにもどらなければならなかった. あとはすでに何度もとおった場所だし,すでに 9 時をすぎて,だんだんくらくなってきているので,写真はとっていない.

IMG_2084_edited-1.jpg

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6346

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type