[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

にぎわっているゲントの中心部とその北の城など

ベルギーのゲント (Gent, Ghent) に出張しているが,この季節,昼はながい. 学会がおわってから十分,観光できる. 2 日めのきょうはまちの中心部のなかでは北のほうを中心にあるいてみた. ただし,3 日めに発表があるので,2 日めは比較的はやく,きりあげる必要があった.

夕方にまちの中心部にいくと,レストランなどに多数のひとがいるし,道をあるいているひとも多かった. そのうちどれだけが観光客で,どれだけが地元のひとなのか,私にはわからない.

IMG_1784_edited-1.jpg IMG_1785_edited-1.jpg

[部分拡大写真]

駅からホテルにくるときはタクシーをつかったが,比較的ちかくにトラムがとおっていることは知っていた. たぶんここが,もより駅なのだろう.

IMG_1789.jpg IMG_1793_edited-1.jpg

この付近には多数の教会や公共の建物がある. それらはとてもふるい. 14 世紀のものもあるという.

IMG_1794_edited-1.jpg IMG_1798_edited-1.jpg

IMG_1803_edited-1.jpg IMG_1804_edited-1.jpg

一部がつくりなおされたたてものもいくつかある. シティ・ホールのたてものもそのひとつだ. 左下の写真はおもにふるい部分をうつしているが,その左にはあたらしい部分がみえている. 右下の写真はつぎめの部分を拡大している.

IMG_1820_edited-1.jpg IMG_1828_edited-1.jpg

ここからすこし北にむかっていく. このあたりにはレストランのほか,さまざまなみせがある. コーヒーの器具やカップの店のショーウィンドウをうつしてみた.

IMG_1840_edited-1.jpg IMG_1841_edited-1.jpg

店はすでにしまっているので,建物の写真を中心にとりながら,すすんでいく.

IMG_1843_edited-1.jpg IMG_1857_edited-1.jpg

城にぶつかった.それほどおおきな城ではないが,このあと,いろいろな方向からながめることになる.

IMG_1869_edited-1.jpg

IMG_1874_edited-1.jpg IMG_1875_edited-1.jpg

トラムはいたるところをはしっている. ここでもそれにぶつかった.

IMG_1870_edited-1.jpg

おおきな道だけでなく,すこし路地にはいってみる. ところどころにちょっと気をひく店があり,ちいさな看板がある.

IMG_1879.jpg IMG_1881_edited-1.jpg

IMG_1885_edited-1.jpg IMG_1886_edited-1.jpg

IMG_1894_edited-1.jpg

IMG_1899_edited-1.jpg IMG_1901_edited-1.jpg

城の裏側にでた. 運河ごしにみるこの位置が,この城をみるのに一番よいようにおもえる. 城にはいることもできるのだが,昼間には観光できないので無理だろう.

IMG_1915_edited-1.jpg

しばらくあるいて,また,まちの中心にもどった. さっきは川を橋のうえからみたが,今度は川岸からみている. さきほど,ひとがたくさんいたところだ. いまもにぎわっている.

IMG_1924_edited-1.jpg IMG_1930_edited-1.jpg

IMG_1934_edited-1.jpg IMG_1936_edited-1.jpg

右上の写真の橋は,きょう最初にここにきたときにとおったものだ. 橋の反対側にわたると,そこにはつぎのような装飾がある.

IMG_1940_edited-1.jpg IMG_1941_edited-1.jpg

最後にホテルのちかくにもどるときにみた,ふしぎなモニュメント (?!) をうつした. 換気口なのかもしれないが,トイレット・ペーパーのようにみえた.

IMG_1955_edited-1.jpg

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6344

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type