[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD, 科学・技術・自然:機械

ステッピング・モーターの内部をみた

Printrbot+ のステッピング・モーターが内部で断線しているのではないかとうたがって,内部をみてみた. ステッピング・モーターを分解してみるのはこれがはじめてだ. 精密につくられてはいるが,おもっていたよりは単純な構造だ.

このモーターは Kysan の 42BYGH4803 という機種だ. NEMA17 のモーターのなかではかなり強力なほうだ. 分解するとき,回転子と固定子とががっちりくみあわさって,なかなかはずれなかった. まずは回転子の写真を 2 枚ならべる.

RIMG1417.jpg RIMG1421.jpg

つぎは固定子の写真だ. 断線していないかどうかをたしかめたかったが,リード線が内部からでているので確認できなかった.

RIMG1423.jpg

これで価格は $15 以下だ (Printrbot+ のサイトではバラ売りで $20 だ). 単純な構造だからこの価格で売れるのだろう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6270

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type