[ トップページ ]
Web とインターネット:電子書籍: Kindle (キンドル)

アメリカからようやく EIN がとどいた

アメリカの IRS (Dept. of the Treasury, Internal Revenue Service) から,ようやく EIN (Employer Identification Number) がとどいた. これがあると Kindle 本の売り上げから米国で源泉徴収されずにすむ. 12 月以来 EIN を取得しようとしてきたが,3 ヶ月かかってしまった.

アマゾンでは Kindle 本をアメリカから売ったことになるので,ほうっておくと米国から 30% 源泉徴収されてしまう. 日本の場合は申告すれば源泉徴収をまぬがれることができるのだが,2 回の手続きが必要だ. 1 回めは IRS への EIN 申請,2 回めはそれをアマゾンにしらせることだ. この 2 回の手続きをへて,はじめて源泉徴収されなくなる.

12 月はじめくらいに Kindle 本を出版しようとおもいたち,まもなく,まずは fax で IRS に申請書をおくってみた. しかし,反応はなかった. もしかすると自宅の fax が IP 電話につながっているために,アメリカからは返事をおくれなかったのかもしれない.

電話すればすぐに EIN をもらうことができるとはきいているが,アメリカに電話するのはいろいろな意味でめんどうだ. そこで,つぎに 2 月になってから申請書を郵送してみた. これに対してもなかなか返事がこないので,無視されているのかとおもった. 書類に不備があると放置されるというような話も (ほんとうかどうか知らないが) きいた. しかし,先週ようやく返事がとどいた. これでアマゾンへの申請ができる.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6311

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type