[ トップページ ]
地理・地域:北アメリカ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ソルトレイクでの 2 日めの生活と仕事

出張の際の仕事のことは (ふだんもだが) あまりこのブログに書いていない. しかし,とくに秘密ではないので,すこし書くことにする. 1 日めは公式にはホテルに到着するだけだが,2 日めにはデモの準備をてつだった. デモがおわってからはさそわれてシーフード・レストランにいき,おなじ職場から行った 2 人がホテルもおなじだったので,電車でホテルにかえった.

デモに関しては,今回,私は主役ではないが,2 件のデモにかかわっていて,そのうち 1 件ではすこしだけ説明もした. 準備でも主役は苦労したが,私はほとんどみているだけだった. せまい会場にひとがつめこまれて暑くなったが,それほどいそがしくはならなかった. ともかく,デモは成功裏におわった.

もうすぐ東京にいくというアメリカ人のさそいにのって,夕食をたべた. しかし,レストランは最初の候補が混雑していたので,となりのレストランにいくことになった. これらのレストランは,きのうとおった Market Street の 2 軒だ. 上記の 2 人以外の日本から行ったひとたちは学会指定のもうひとつのホテルにとまっていたので,まずそこにいき,まちあわせて,レストランまであるいていった.

みな Utah Trout (ますの一種) を注文した. ユタ (Utah) がなまえについているが,実は Idaho でとれたものだという. ビールをたのんだひともいたが,さそった本人が trout だけたのんだのと,私はビールをひかえたほうがよいのとで,私もそれとおなじにした. (Utah Trout はあわせたのではなくて,自分で選択したのだが).

Trout はやや赤みがかっている. 味はわるくない. 1990 年ごろ私はピッツバーグに住んでいて,そこでは魚はひどいものだったが,いまではきっとそこでも冷凍輸送されるようになって改善されているのだろう.

ここでは終電が 23:00 くらいだ. レストランで注文したのがすでに 21:30 くらいだったが,注文をしぼったおかげで終電の 1 本まえにまにあった. これで 2 日めもほぼおわった.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6299

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type