[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

ちいさなハート形のケースを印刷してみた

Thingiverse にあるハート形のケースをためしてみた. それを netfabb Basic で縮小してから印刷してみる. 本体とフタのおおきさを調整して,ぴったりしまるようにしようとしたが,ちょうどよいおおきさをみつけるのが,なかなかむずかしい.

Slic3r でスライスしてから印刷すると,ケースはかなり肉厚になる (下の写真の右のケースを参照). だから,フタをおおきめにしないとしまらなくなる. 5% くらい拡大する必要があるようだ. フタをしめた状態ではいささかぶかっこうだ.

Skeinforge でスライスすると,逆にフタがゆるくなる (下の写真の左のケースを参照). だから,逆にフタのほうを 5% くらいちいさくすると,ちょうどよくなる. これは,Skeinforge ではケースが肉薄になるからだ.

RIMG1408.jpg RIMG1409.jpg

ケースとして機能するためには,フタはきつすぎても,ゆるすぎてもダメだ. ちょうどよいきつさになるサイズをみつけるのは,なかなか容易でない. すこしきつめにしておいて,バリをとると,ちょうどよいかたさになる. バリを完全にはとらずに,きつさを調整する.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6253

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type