[ トップページ ]
未整理, Web とインターネット:電子書籍: Kindle (キンドル)

なにが売れるかわからない Kindle 本

1 月に Kindle 本を 8 冊だした. すでにあった材料をまとめなおしたものなので,1 ヶ月に 8 冊だすことができた. 8 冊のなかには写真集と修士・博士論文とがある. 写真集は 1 冊あたり 20 部も売れていないので,目標をしたまわっている. それに対して手書きの修士論文が写真集を追いこすくらいのいきおいで売れている. これは予想外だ.

CappadociaBookCover.jpg写真集はカッパドキア (上巻下巻),シンガポール (上巻, 下巻),バンガロール (全 1 巻) のものだ. 短時間でとった写真なのであまり品質はよいとはいえないが,すくなくともカッパドキアに関してはきれいで,わるくない写真があると自分ではおもっている.

シンガポールの写真はそれほどめずらしくないが,カッパドキアよりはその場所に興味をもっているひとが多いらしい. 最初はカッパドキアより売れゆきがよかった. しかし,上巻に ★ 2 つのレビューがついてしまった. そうでなくても,これらの写真集は最近,あまり売れていない. このブログと Twitter では宣伝したが,べつのチャネルで宣伝しないかぎりはもう無理なのだろう.

これまでだした写真集はロイヤリティを 70% にしているため,2.99 ドル (269 円) 以上の価格をつけざるをえなかった. 写真集をもっと売るために,3 つのまちの写真をあわせたダイジェスト版を 99 円 (1.1 ドル) という最低価格でだしたが,これを買うようなひとはもうすでにこれまでだした本を買っているのか,ひとつも売れない. この本の無料キャンペーンもかんがえていたが,99 円で売れないものは 0 円にしてもそんなに売れないのかもしれないが,なんとか売る方法をかんがえたい.

TowardProgrammingLinguistics.jpg修士論文は 「プログラミング言語学をめざして」 というタイトルだ. 1981 年に書いたものであり,ワープロが普及していなかった時代なので手書きだ. そのことは内容紹介でもことわっているのだが,それでももう 20 冊以上売れた. 地味な本だしほとんど宣伝していないのだが,これが 1 月にだした本のなかで一番のヒット作になった. タイトルや目次に興味をもたれているのだろう.

最後の 1 冊は博士論文だ. 「ベクトル記号処理法とその論理型言語プログラムへの適用」 という地味かつ現在ではあまり興味をひかないタイトルだからだろう. まだ 1 冊も売れていない. こちらは売れなくてもしかたがないとおもっている.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6189

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type