[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:3 次元印刷 (3D printing)・CAD

3D プリンタ Printrbot+ につけたファンはよわすぎた

Printrbot+ のノズルのまえに 4 cm 角のファンを買ってつけた. 3 cm くらいのをつけているひともいるようなので,4 cm のならよいかとおもった. ところが,このファンの風はとてもよわくて,十分にひえない. 結局,手持ちの 5 cm 角ほどのファンにとりかえた. まだいろいろためしてはいないが,これなら,ひえそうだ.

下の写真は最初につけた,よわいファンだ. まだ写真はとっていないが,これよりひとまわりおおきなファンにとりかえた.

DSCF2602.jpg

Mr. Jaws というのを印刷してみた. ファンの風があたる面はほぼ整然と層をなしている (左下の写真) が,裏側はみだれている (右下の写真). 十分にひえていないことをしめしている. 表裏一様にひやすのはむずかしいが,ファンをつよくすれば解決するのではないかとかんがえられる.

RIMG1355.jpg RIMG1356.jpg

5 cm 角のファンは 3 ピンだが,ATM 電源から 12 V を供給すればまわる. とおまわりしたが,これでファンそのものはよいだろう. とりあえず針金でとりつけてあるが,つけかたはくふうの余地がある.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6214

コメントを投稿

dasyn_1101-25

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type