[ トップページ ]
Web とインターネット:電子書籍: Kindle (キンドル)

日本語の Kindle 本の行間は固定がよい ?!

アマゾンのガイドラインによれば,Kindle 本の本文のレイアウトは指定せずに既定値にしたがうのがよいという. しかし,それではとくに日本語は端末の種類ごとに行間も変化し,とてもせまくなったり,ひろくなったりする. ハードウェアの Kindle では行間を調整することができるが,iPad など,端末によっては行間を調整することができない. これはがまんがならない. だから,日本語の本の行間は固定にするのがよいのではないかとかんがえている.

行間を固定にするといっても,文字サイズの何倍にするかをきめるということだ. スタイルシートにつぎのように指定する.

p { line-height: 170%; }

ただし,何パーセントにするかは,なやみどころだ. せまいほうがすきならば 140〜150% くらいがよいのではないかとおもえる. それよりせまいと,すくなくとも私にはたえられない. ひろいほうがすきならば 180〜200% くらいがよいだろう. それよりひろいと,まのびしてしまう. 私はなやんだすえに 170% にしてみた.

行間は好みに応じてかえられるほうがよいが,現状ではこれで妥協するしかないだろう.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6096

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type