[ トップページ ]
書評:政治・法律・憲法

アラブ革命の本のはずが,おもわず日本についてもおしえられる ― エマニュエル・トッド 著 「アラブ革命はなぜ起きたか」

著者は人口学者として客観的な統計数値にもとづいて政治変革をみる. 同時に著者は EU のなかでのドイツの特殊性,そしてドイツが日本やスウェーデンと共通点があることを指摘している. ほかにもロシア,中国,北ヴェトナム,クロアチアなど,ヨーロッパを中心として世界各国を分析している. 統計に関する議論は一面的なようにもおもえるが,アラブ革命の本のはずがおもわず日本についてもおしえられる.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: アラブ革命はなぜ起きたか@Amazon.co.jp

注記: Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6054

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type