[ トップページ ]
書評:仕事と起業, 仕事と起業

まねればよい結果がでる仕事術というわけではない ― 竹内 健 著 「世界で勝負する仕事術 ― 最先端 IT に挑むエンジニアの激走記」

著者は東芝でフラッシュ・メモリーの開発に成功するが,裏で努力する日々もあったという. MBA を取得しながらも開発現場にもどり,論文の筆頭著者になったという. しかし,成功してからも日本企業がかかえる問題になやまされ,ついには大学に転身する.

共感する部分と,自分ならそうはしないだろうとおもうところと,両方ある. これから勝負するひとは,著者の成功体験をなぞっても成功しないだろう. 勇気づけられるところはあるかもしれないが,結局は自分でかんがえなければならない.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: 世界で勝負する仕事術@Amazon.co.jpKindle 本@Amazon.co.jp

注記: Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/6015

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type