[ トップページ ]
観光・旅行・出張:散歩・まちあるき, 地理・地域:東・南アジア, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

夜のオーチャード・ロード

学会発表のためシンガポールに出張した. 前回シンガポールでの学会に参加したときは,会場がオーチャード・ロードのちかくだった. しかし,今回ははなれているので,学会がおわったあとに行ってみることにした. 学会以外でもオーチャード・ロードには何回かいっているが,最近の変貌ぶりをみにいった.

ホテルにちかい Outram Park 駅から Orchard 駅にいく方法は 2 つある. ひとつは Outram Park から North East 線にのって途中でのりかえる方法,もうひとつは North West 線にのってやはり途中でのりかえる方法だ. North West 線のホームのほうがちかいので,後者を選択した.

Web でみたのは ION という巨大なショッピング・センターができたということだ. オーチャード・ロードの駅をおりるとすぐにそのいりぐちがある. イオンといってもスーパーマーケット (AEON) があるわけではなく,高級店中心だ. レストランもあるが,和民など,日本から出店しているみせがおおい.

DSCF2264_edited.jpg DSCF2262_edited.jpg

地下にはフードコートがあり,地下鉄 (MRT) の出口からすぐにはいれるようになっている. 夕食がまだなので,すぐにはいってみた. いろいろ魅力的なものはあるが,ここにきてから野菜をたべる量がすくない. 野菜をたくさんとれるメニューにしようとおもうと,あまり適当なものがなかった.

DSCF2233_edited.jpg DSCF2236_edited.jpg

それでも,ホテルのちかくのフードコートにくらべると,ふんだんに野菜をおいている店はある. ひとつ目についたのは,野菜もふくむさまざまなたべものを自由にとれるデリのような店だ. しかし,あたたかいもののほうがよいので,そこは選択しなかった.

結局,フードコートをあきらめて,まわりの店をみにいった. カツ丼屋もあるが,17 ドルもする. 日本から材料をもっていっているからたかいのだろう. 客ははいっているが,あす日本にかえる私にはまったく魅力がない.

DSCF2244_edited.jpg DSCF2243_edited.jpg

そのカツ丼屋の写真をとろうとしてカメラをとりだしたが,電源がはいらない. 電池がきれるわけはないのだが… そこでおもいだした. 電池を充電するためにはずしたまま,カメラだけもってきてしまったのだ. とまっているホテルからここまで 30 分くらいかかるから,写真をとるのはあきらめようとおもった. 最近は写真をとりまくるのが習慣になっているから,これはさびしい. (カメラをわすれたのにここに写真がはいっている理由はあとで説明する.)

ユニクロはオーチャード・ロードのほかのビルにもはいっているが,ION でも 2 つの階にはいっている.

DSCF2248_edited.jpg DSCF2250_edited.jpg

ION のビルからそとにでた. ビルの正面は潤沢に場所をさいて大胆なデザインにしている. まわりにはクリスマスにむけたさまざまな電照がある. この写真がとれないのはとても残念だ.

ION のビルを 1 周してみる. 裏には当然,駐車場のいりぐちがあるが,ほかにもセブンイレブンなどがある. そこから,となりのビルにはいってみた. このビルには伊勢丹がはいっている.

DSCF2268_edited.jpg DSCF2269_edited.jpg

DSCF2276_edited.jpg DSCF2284_edited.jpg

ここは,よくあるように最上階がフードコートになっている. そこをのぞいてみた. ここにも野菜がふんだんにある店がある. 結局そこでたべることにしたのだが,それについては 「シンガポールのホテルちかくのレストランとフードコート」 に書いた.

DSCF2275_edited.jpg DSCF2277_edited.jpg

フードコートをでて,ふたたびそとをあるいてみる. やはり写真がとれないのはおしい. めったにこないから,すこし時間がかかってもよいから電池をとりにもどることにした. そのとき時刻は 7:33 だった.

North West 線をつかういきかたは時間がかかり,かつ市の中心をとおるため混雑しているようなので,今度は North East 線をつかってみることにした. のりかえにはすこし余計にじかんがかかる.

おとといは North East 線からおりて Outram Park 駅からホテルまでかえったのだが,べつの出口からでたためか,まよってしまった. おとといは iPhone をもっていて,Google Map にしたがってかえったのだが,そのためにかえって道をおぼえなかったようだ.

しばらくまよったあと,やっと方向感をとりもどして,ホテルにもどった. 電池をカメラにいれたが,今度は傘をおいてきてしまった. ION まえにもどったときはほぼ 9 時になっていた. 1 時間半ロスしたことになる.

いや,ロスはそれだけでないかもしれない. さっき写真をとりたかったところをふたたびまわって,写真をとった. 今度はそれほど時間はかかっていないが,それでも 10 分以上はかかっている. このブログで写真がないはずのところに写真がはいっているのは,こうして再度 ION とそのとなりのビルをまわったからだ.

その後,オーチャード・ロードを西にすすんでいく. 高島屋では最上階までいってみた.

DSCF2292_edited.jpg DSCF2293_edited.jpg

DSCF2294_edited.jpg DSCF2295_edited.jpg

DSCF2296_edited.jpg DSCF2304_edited.jpg

DSCF2305_edited.jpg

ここにも日本発の店がいくつもある.

DSCF2306_edited.jpg

DSCF2307_edited.jpg DSCF2308_edited.jpg

巨大な pharmacy (薬局) もある.

DSCF2310_edited.jpg DSCF2311_edited.jpg

クリスマス・ツリーをみあげたところ,みおろしたところを写真にとった. ただし,高島屋じたいはすでに閉店時刻をすぎていて,なかにはいることはできない. 会社へのみやげは空港で買うしかない.

DSCF2315_edited.jpg DSCF2317_edited.jpg

ベスト電器もこのビルのなかにはいっている. めだつのは Samsun (サムスン) だが,日本のメーカーもがんばっている (というか,がんばって売ろうとしているのだろう).

DSCF2325_edited.jpg DSCF2326_edited.jpg

DSCF2327_edited.jpg DSCF2328_edited.jpg

DSCF2330_edited.jpg DSCF2332_edited.jpg

このさきのビルにもいろいろな電照がほどこされている.

DSCF2335_edited.jpg DSCF2338_edited.jpg

DSCF2343_edited.jpg DSCF2350_edited.jpg

DSCF2351_edited.jpg DSCF2354_edited.jpg

アウトドアのレストランやフードコートもある.

DSCF2359_edited.jpg DSCF2360_edited.jpg

DSCF2364_edited.jpg

まもなくひきかえして,オーチャード駅からホテルにむかった. 途中でかなりの雨にあったが,傘をわすれていたので,ぬれてしまった. そのあと地下鉄のなかでひやされて,せっかく症状がきえていたカゼがぶりかえしてしまった,

DSCF2373_edited.jpg DSCF2375_edited.jpg

DSCF2377_edited.jpg DSCF2378_edited.jpg

DSCF2379_edited.jpg DSCF2380_edited.jpg

関連項目:

2013-1-8 追記: この項目の内容をふくむシンガポールの写真集を Kindle 本として出版しました (上巻, 下巻).

キーワード: イルミネーション

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5991

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type