[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ホテルのそばのカフェで昼食にマリネをたべた

ヴェネツィアへの出張からもどってもう 5 日くらいたつのだが,まだ書きたりないことがある. 昼食のためにやや遠出した日もあるが,最初の 1 日は会場のホテルで,もう 1 日は 2 つとなりのガソリン・スタンドの裏にあるカフェでたべた. ホテルではふつうのスパゲティ・ボンゴレで,とくにいうことはない (しじみのような,ちいさなあさりだった) が,カフェでは 9 種類のマリネをたべた.

その日は自分の学会発表のあとだったが,つぎのセッションの座長をすることになっていたので,とおくにはいかないほうがよいとかんがえた. 会場 (Novotel) のとなりのホテル (AirMotel) にとまっていたが,そのとなりにガソリン・スタンドがあった. そして,そこにカフェの看板もでていた. ガソリン・スタンドのおくゆきがあるので,その看板がなければ奥に店があるのはわかりにくい.

看板には店のなまえしか書いてないので,その店にはいるまで,はたして食べるのに適当なものがあるのかどうか,わからなかった. ショーケースの最上段にサンドイッチがならんでいるし,そのほうがやすいが,あまりおいしそうでない. サンドイッチの下にはマリネ風のものがならんでいる. いろいろあって,どう注文してよいかわからない. きいてみると,サンドイッチはもちかえりだが,マリネはここでたべる (レストラン) のだという. ならば,ここでたべてみよう.

適当にみつくろって,もってきてもらった. 3 x 3 にわかれた四角い皿に 9 種類,マリネなどをいれて,もってきた. アンチョビのようなちいさなさかなから,もっとおおきなさかなの切り身など,いろいろある. (だいぶ時間がたったので,よくおぼえていない. 写真をとっておけばよかった.)

野菜がまざっているのはあるが,すくない. 注文して野菜をおおくすればよかったかもしれない. 味はふつうのマリネであり,特別なものではないが,そこそこだ. それをパンとともにたべる.

1 種類 1.50 ユーロということなので,水もあわせて 15 ユーロかかった. もうすこし品数をへらすこともできたが,まあよいだろう. ホテルでスパゲティと水をたのむのとおなじくらいだ.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5943

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type