[ トップページ ]
地理・地域:ヨーロッパ, 観光・旅行・出張:海外旅行・出張

ヴェネツィアでのコンサートからメストレへのかえりみち

10 月 25 日,ヴェネツィア観光のひとつの焦点としてヴィヴァルディのコンサートをきいたが,そこから,あらかじめきめた道をたどってバスに乗った. このバスで,まえにおりたバス停よりさきまでいったみた.

ヴェネツィアのコンサート・ホールでのヴィヴァルディやビゼーの曲の演奏は,予定どおり夜 10 時半におわった. あらかじめなぞっていた道をとおって,ローマ広場までもどった. 昼間はひとどおりがかなりあるので,そんなにはやくはあるけないが,夜 11 時ちかくにはひとどおりはすくなくて,いそいであるくことができた. その結果,15 分弱でバス停につくことができた. 予定では 11:00 のバスにのるつもりだったが,10:45 のバスにのれたということだ. のってすぐにバスは発車した.

チケットはもっていたが,のっているひとがおおいので,チケット・リーダまでいくことができない. しかし,どこでリーダにかけようと,1.3 ユーロであることにかわりはない.

やめておけばよいのに,ここでまたひとつ冒険をこころみた. この 2 番のバスはホテルのちかくにはいかないので,おとといつかったときにはホテルへの道からはずれたところでおりた. しかし,きょうはもうすこしさきまでいってみることにしよう. 空港へのバスがとおる場所にこのバスもとまるのではないかとかんがえていた.

しかし,実際にはそこ (Ospidale) にはとまらず,さらにとおくにいってしまった. やむなく,そこからあるいてかえった. Ospidale のちかくをあるく予定だったが,道をまちがえて,とおらなかった. かえるのに問題はなかったが,30 分ほどよけいに時間をつかってしまった.

関連項目:

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5922

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type