[ トップページ ]
社会・経済:産業・ビジネス, 書評:社会・経済

企業視点がたりない (?) ― 脇坂 明 著 「日本型ワークシェアリング」

ワークシェアリングの必要性,分類,実態,動向などをまとめている. 日本企業へのアンケートの結果などもふくまれているが,全体的にみて企業からの視点がうすい. ワークシェアリングが企業にうけいれられるためには,企業にとっての利点をもっとはっきりさせる必要があるだろう. そこが弱点なのではないだろうか.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: 日本型ワークシェアリング@Amazon.co.jp

注記: Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5884

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type