[ トップページ ]
書評

アマゾンの書評は雑誌・新聞などより気軽にかけるのが利点

雑誌や新聞の書評は,当然のことながら,きっちりその本をよみこんでから書くべきものだ. カネをもらっている以上,きっちり書かなければならない. それに対して,カネでしばられないアマゾンの書評はもっと気軽に書くことができる.

書評をあまり気軽に書くと,おかしなことを書いてしまって,その本を買おうとしたひとに水をあびせることになる. カネをもらって雑誌や新聞に書く書評では,そういうことがあってはならない.

アマゾンの書評ももちろん真剣に書くべきだが,そのレベルには雑誌・新聞とはちがいがあるだろう. きっちりよみこまなかったとしても,アマゾンならばレビューを書くことができる. それによってアマゾンのページをみるひとになんらかの情報をあたえることができるのなら,それをやめる必要はないだろう.

つまり,アマゾンのレビューなら,比較的気軽に書くことができる. それが書き手にとっても,読み手にとっても,よいところだ.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5871

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type