[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館

当然書いたとおもっていたのにブログに書いてなかった MAG の時計

このブログは他人のためというよりは,自分のためのおぼえがきとしての意味がおおきい. あとでやくにたちそうなちょっとしたできごとなどをメモしておく. やくにたちそうなことは,できるだけ書いておくようにしている. だから,「これは当然かいてあるはず」 とおもって検索したのにみつからないと, がっかりしてしまう.

MAG の時計についても書いてあるはずとおもって検索したが,みつからない. 最初に買ったときはまだブログをはじめていなかったからだろうが, 信頼でき,ながもちする時計がやすく買えたということは私にとっては けっこう重要なことだ. しかたがないので,書いてなかったと気づいたいまになって,ようやくそれを書くことにした. だが,買ったのはもうあまりにまえのことであり,どこで買ったのかもさだかにわからない (Web でしらべて買ったことはまちがいないが,楽天やアマゾンでないこともたしかだ).

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5906

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type