[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館

懐中電灯の電池液もれで,どろどろにとかされた LED !

単一電池用の懐中電灯のランプを LED に交換してつかっていた. これで電池がながもちするとかんがえていたのだが,まったく予期しない結果におわった. 液もれして LED がこわされてしまった.

MeltedLight1.jpg液もれしても通常は電池周辺をよごすだけだ. ところが,単一電池からおおきく液もれしたために,電球にもかかってしまった. 通常の電球であれば周囲はガラスと金属でおおわれているから,それほど影響はなかっただろうが,LED はプラスティックでおおわれているので,それがとかされてしまった. その結果,写真のような異常な状態になった.

LED ははずれてしまっているから,もはやつかえない. 懐中電灯じたいも,ここまでひどく液もれすれば金属部分もやられて,もう再使用することはできないだろう. あやしい電池をつかったから,こうなったのだろう. やはり電池は信頼できるものをつかわなければならない.

MeltedLight2.jpg

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5887

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type