[ トップページ ]
Web とインターネット

勝手にサイト登録された (?) 出会い系のメイル

スパム・メールの過半数は海外からのものだが,最近は国内のものもすくなくない. 国内のスパムは以前から出会い系のものが大半だ. 数がふえただけでなく,内容もさまざまになってきた.

会社では強力なスパム・フィルタのおかげで,あまりスパムに邪魔されることはなくなった. しかし,個人のメイルにはあまり強力なスパム・フィルタがかけられていないので,出会い系スパムも目にすることになってしまう.

以前は大半のメイルがあきらかに出会い系サイト運営者からのものだった. 登録すればヤレルことをうたったものや,スケベ女からのメイルを偽装したものだ. 後者も,内容からみてあきらかに偽装したものだとわかるものばかりだった. 送信をやめるように返事をだすとかえって情報をあたえることになってしまうので,ずっと無視することを基本にしてきた.

最近もこれら 2 種類のスパムはとまらないが,だんだん,これらとはちがうとかんがられるスパムがふえてきた. 偽装したのではない相手からとかんがえられるメイルだ. つまり,私に関する情報が勝手に出会い系サイトに登録されて,「相手」 からのメイルがサイトから私に転送されてくるのだとかんがえられる. (ただし,名前まで参照できるようにすると Web で検索できてしまうから,「ゲスト」 ということになっている.)

デートへのさそいから,もっと露骨なさそいまで,さまざまある. 自称年齢は 30 代から 60 代までの幅がある. 最近は写真が添付されているものまである. ひとりから 「必死」 のメイルが何度もとどいたりもするが,これらに対してもあいかわらず無視するという対応をとっている.

情報が勝手に登録されているとかんがえられるが,それをたしかめたわけではない. たしかめるには,たぶんログインする必要があるだろう. だから,なにが登録されているのかわからないが,すくなくとも個人情報が悪用されていることはまちがいないだろう. その個人情報は私の Web サイトからのものかもしれないし,名簿情報かもしれない.

通常は Web に公開しない情報を公開していることが悪用の原因になっているのかもしれない. しかし,中途半端に公開するのはかえって悪用をまねくのではないかともおもえる. 公開されているのとまったくおなじ情報をつかえば検索できてしまうから,つかえないはずだ. このさき,どうなるかわからないが,当面はこのままようすをみることにしよう.

2012-9-29 追記:
書いているのが業者なのか相手なのか判断がつかないこともある. 相手からのものとかんがえられるメイルはたいていていねいに書いてあるが,なかにはつぎのようなのもある. 「お前、サクラとか業者なんでしょ!?嘘ばっかり言い やがって、どうせ騙しか何かだろ!.!」. こっちだって被害者なんだ.

2012-9-29 追記:
ついでにもうひとこと,書いておく. 最近,Web サイトでゴミ・ブログの更新の仕事をするひとが募集されているのを知った. スパム・メールを書くことも二束三文の仕事になっているにちがいない. つまり,業者が書いたなかには,実際には第三者が書いているものがあるだろう. 私が相手からのものとかんがえたなかにも,すこし気をきかせて自分の経験などをおりこんで書いた第三者からのメールもあるのかもしれない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5840

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type