[ トップページ ]
インテリア・家具・機器の博物館:カメラ (写真機,ビデオカメラ)

1 万円以下で買えるようになった,おもちゃでないカメラ

いつも私のカメラを借りにくるこどものためにオリンパスのデジタルカメラ VG-170 を 7000 円弱で買った. 以前はこの値段ではおもちゃ程度のものしか買えなかったが,いまや,ひととおりの機能をもったカメラが買える.

VG-170.jpgこどもの趣味はよくわからないが,私のカメラの趣味は,やや広角 (35 mm 換算で 28 mm くらい) での撮影が可能で,5 倍くらいの光学ズームつき,充電池つき,できればシャッター速度が高速なものだ. 数年前にはこの条件をみたすものは 2 万円以上した. しかし,シャッター速度の条件をはずせば,いまや 7000 円以下で買えるようになった. (アマゾンで買ったわけではないのにアマゾンへのリンクをはっていることもあるが,このカメラはほんとうにアマゾンで買った.)

VG-110 でもよかったのだが,値段の差があまりないことから VG-170 にした. 銀色,赤,黒の 3 色があるが,全体が黒のほうが統一感があり,かつカメラらしさがあるようにおもった.

kakaku.com やアマゾンでの評価は比較的たかい. あまりわるい評価はない.

おどろくべきことは,このカメラは発売されたのがことしの 2 月,それから半年でほぼ半値にさがっていることだ. ほかにも同様の傾向をしめしているものがあるから,オリンパスだからということではないのだろう. とくに奇をてらったところのないオーソドックスなカメラなのに,なぜこんなに価格の低下がはげしいのか,よくわからない.

キーワード:

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5795

コメントを投稿

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type