[ トップページ ]
DIY (日曜大工) とものづくり・実験:修理・修繕

日よけスクリーンの腐食と故障

2006 年にベランダにとりつけるために日よけスクリーンを買った. 6 年たって,いくつか不具合がでてきた. ポールの下部が腐食し,またスクリーンがたれさがる故障がおこった. しかし,とりあえずはなおして,つかいつづけている.

ある日,台風かなにかのときに,つっぱり型の日よけの片方のポールがはずれた. スクリーンはたたんであるので,とりあえず風でとんでいくことはないだろう. そこで,風雨がやむのをまって,原因をしらべた. その結果,ポールのなかにみずがたまって内部がさび,パイプがつかえなくなっていることがわかった. もはや,つっぱらせることはできない.

1 万円くらいのものだから,もともとそんなに丈夫にできてはいない. 6 年もたてばこわれてもふしぎはない. ほんとうは夏以外の季節ははずして保管していれば,もっとながもちするだろう. しかし,いちいちはずすのは面倒だから,そこまでしたくない. 全体的にはまだそんなにいたんでいないようにみえるから,もうしばらくは,なおせばつかえるだろう.

SunShadePole.jpg SunShadeChain.jpg

そこで,こわれていないほうはこれまでどおりつっぱりで固定し,こわれたほうは上端を戸袋のうえにのせるとともに,ふとい針金で上下をそれぞれ固定するようにした. 固定のしかたがちがうので,左右のたかさがすこしずれてしまうが,まあ,よしとしよう.

この状態でしばらくつかっていたが,そのうち,今度はスクリーンがたれさがってしまった. しらべてみると,スクリーンをはりだすためのチェーンがはずれている. はめなおすためにはネジを 2 本,いったんはずす必要があった. ネジをはずして分解してみると,内部のプラスティックもこわれている. もはやそんなにながくはもたないだろう.

しかし,とりあえずはチェーンをもとどおりにして操作してみると,スクリーンをはりださせることができた. これですくなくともことしの台風シーズンまではだいじょうぶだろう.

キーワード: 日除け, サン・シェード

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanadas.com/mt/mt-tb.cgi/5776

コメントを投稿

dasyn_1014-06

方向指定 3D デザイン・印刷技術を使用してつくったこのような作品を デイシン Yahoo! Japan ショップで売っています.

Google でブログを検索:

メインページアーカイブページも見てください.
Creative Commons License
このブログはつぎのライセンスで保護されています. クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type